• 東京都
  • 目黒区
  • 共学
  • 普通科、保健体育科

駒場高等学校

こまば

03-3466-2481

〈進学指導特別推進校〉

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

駒場高校の学校情報

沿革
1902年、東京府立第三高等女学校として麻布日ヶ窪(現在の六本木)に創立。1946年に現在地に移転。1950年、現校名に改称。1972年、芸術科が東京都立芸術高校として分離独立、2010年に都立総合芸術高校として開校。
生徒数
男子 521名   女子 477名  
所在地
〒153-0044 東京都目黒区大橋2-18-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩7分。東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩7分。JR山手線・京王井の頭線・東急田園都市線渋谷駅からバス、「松見坂上」下車すぐ。
学校情報
公立高校では全国初の保健体育科を併設する「高きに挑み、深く学ぶ!」進学校で、自由と自己責任、挨拶の励行を重んじる。保健体育科は日本初で、68年の歴史がある。森山眞弓(元政治家)、張富士夫(トヨタ自動車元名誉会長)、加藤登紀子(歌手)など、卒業生は各界で活躍。キャンパスは都心にあって、広くて緑が豊か。

カリキュラム 3学期制。50分・週29~33時限授業。年間20回、土曜日授業(4時限)を実施。3年次から文系と理系の選択類型。普通科2年の数学・英語、保健体育科の英語は習熟度別の少人数授業。
クラブ活動 文化部16、運動部14。2017年は体操競技部が女子団体と男子個人で関東大会出場。また、女子バレーボール部と陸上競技部(女子七種競技、女子4×400mリレー)も関東大会に出場した。文化部では百人一首部、駒場フィルハーモニーオーケストラ部などに全国大会出場の実績あり。
イベント 都駒祭(とりこまさい、文化祭)と体育祭が二大行事。ほかに水泳大会、文化部発表会、保健体育科の駒場スポーツ教室(実技体験入学)や実技発表会。2017年度の修学旅行は2年次の12月、行き先は沖縄。
施設設備 250メートル全天候型トラックとフィールドを持つ専用陸上競技場、サッカー部・野球部専用のグラウンド、器械体操室がある2つの大小体育館、開閉式ドームの温水プール、トレーニングルーム、生徒ホール(自習室)など、施設が充実。図書室の蔵書は30,000冊を超える。
見学ガイド (2017年) 文化祭9月。学校説明会は10~12月に計3回。授業公開は5~12月に計5回。学校見学会を7・8月に計3回行った。個別学校見学は火・水・木に実施。事前連絡により随時受け付けた。

ワンポイント情報

●オリンピック教育推進校、英語教育推進校、理数教育推進校にも指定されている。
●敷地内にある仰光寮は、香淳皇后(昭和天皇の皇后陛下)のお妃教育の場として使用された木造二階建ての「お花御殿」。
●モニュメント「五大陸」がある。
●首都大学東京、電気通信大学、東京農工大学と高大連携を行っている。
●標準服がある。


駒場高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【特徴的な授業や長期休暇中の講習、勉強会等】
・3年生対象のセンター試験対策等を行う。夏期講習(夏休み中) 合計45講座程。<2018/8/31掲載>

■部活動
【活躍しているクラブ活動】
・サッカー部始め多数(運動系) ・駒場フィル、新聞局始め多数(文化系) ⇒学校案内参照<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
【学校の特徴や魅力】
・サッカー、野球グラウンド(人工芝生)等(H29より)<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
サッカー・野球グラウンド(人工芝生)等.(H29より)<2018/06/12掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




駒場高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】