• 東京都
  • 国分寺市
  • 共学
  • 普通科(単位制)

国分寺高等学校

こくぶんじ

042-323-3371

〈進学指導特別推進校〉、〈進学重視型単位制〉

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

国分寺高校の学校情報

沿革
1969年設置。1970年、新校舎に移転。2001年、校舎全面改築工事が完了。2008年、創立40周年記念式典・記念講演を挙行。
生徒数
男子 456名   女子 495名  
所在地
〒185-0004 東京都国分寺市新町3-2-5   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR中央線国立駅から徒歩25分。西武国分寺線恋ヶ窪駅から徒歩20分。JR中央線国立駅からバス10分。
学校情報
「武蔵国分寺の遺跡の地に立つ、我が国分寺高校は、教育実践にあたり科学の進歩の著しい時代を生き抜くために、教養を深め、進取の気性を養い、文化の花開いた遙かなる古を想い、豊かな古代人の心を心として、知、情、意を兼ね備え、調和の取れた人間の育成を目指す」を教育目標としている。

カリキュラム 3学期制。50分・6時限を基本とし、水曜は7時限。加えて土曜日は年間20回、4時限授業を行う。週31~35時限授業。2年次から文系・理系の授業を選択する。国語・数学・英語の多くで2クラス3展開の習熟度別授業を行い、基礎学力を充実させる。
クラブ活動 同好会を含め、文化部15、運動部21。加入率は90%。平常時の活動は放課後3時半から5時半までの2時間。
イベント 最大のイベントは、合唱祭、文化祭、中夜祭、体育祭の4祭を1週間の間に連続して行う木もれ陽祭で、3年生が中心となって運営される。毎年、秋にはオーストラリアの高校生が来校し、春にはオーストラリア語学研修を行うなど、国際交流も盛んに行われている。2017年度の修学旅行は、2年次の3月に実施。行き先は沖縄だった。
施設設備 校舎はA棟、B棟、C棟からなる。降水を地下タンクに一時貯蔵し、塩素殺菌等を施した後、屋上の専用貯水槽に移し、トイレ洗浄水として利用。図書館の蔵書数は約22,000冊。
見学ガイド (2017年) 文化祭9月(入試個別相談を実施)。学校説明会は6~12月に計4回。公開授業は6~11月に計3回。夏休みの学校見学は8月に計2日。オープンスクール(体験授業)を8月に2回実施。自校作成問題解説会12月。

ワンポイント情報

●オーストラリアのシドニー近郊にあるテリガル高校と姉妹校締結している。
●自習室は放課後や空き時間に利用できる。
●東京学芸大学など10校と高大連携を実施。
●LL教室、視聴覚教室、自習室を含め、全教室に冷暖房を完備。
●校章は、聖武天皇が建立した国分寺のあぶみ瓦に刻まれた八弁の蓮華の花を図案化。
●制服がある。


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




国分寺高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 国分寺高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】