• 東京都
  • 稲城市
  • 共学
  • 総合学科

若葉総合高等学校

わかばそうごう

042-350-0300

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

若葉総合高校の学校情報

生徒数
男子 198名   女子 501名  
所在地
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1434-3   Googleマップを表示する
最寄り駅
京王相模原線若葉台駅から徒歩10分。小田急多摩線黒川駅から徒歩15分。
学校情報
◎全日制総合学科。◎3学期制。50分・6時限授業。数・英は習熟度別授業。◎選択科目は、看護やスポーツなど「人間探求」、音楽・美術など「芸術表現」、書道や歴史など「伝統継承」、語学やビジネス・情報を学ぶ「情報交流」の4系列。◎2・3年次に論文の作成・発表を行う授業「マイプロジェクト」がある。◎文化部13、運動部14。美術部は全国展の常連で、2018年も都代表として高文祭全国展に出品した。◎制服がある。

見学ガイド (2018年) 体育祭5月。文化祭9月。学校説明会10月以降に4回、授業公開週間6・11月。学校見学会を7・8月に実施した。説明会や見学会は基本的に事前予約が必要。

若葉総合高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■部活動
【活躍しているクラブ活動】
・第41回高等学校総合文化祭「みやぎ総文2017」において2年連続で入賞。今年度も東京都代表として展示され、美術部は9年連続全国大会出場。・陸上部は南関東大会、男子5000mで5位入賞。<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
【学校の特徴や魅力】
総合高校の特色として茶道、工芸、琴、三味線などの伝統文化の授業がある。看護、福祉の分野として基礎看護、介護、社会福祉専の授業がある。<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
【校風、施設・設備、立地条件など、学校の特徴や魅力】
自然が多い静かな環境の中、明るく伸び伸びと学校生活を送っています。1年生の4月に、新入生キャンプをおこない、コミュニケーション能力を高めます。2年3年とマイプロジェクトに取り組み、自ら課題を設定し、調査研究をおこないながら論文を作成し発表する力を養います。<2016/9/2掲載>

■部活動
【活躍しているクラブ活動や2015年度の大会・コンクール入賞成績】
美術部→全国大会に連続出展、ソフトボール部→全国大会出場、陸上部→関東大会出場、演劇部→(全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演)→国立劇場にて上演。<2016/9/2掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




若葉総合高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 若葉総合高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】