• 東京都
  • 目黒区
  • 共学
  • 国際学科、国際バカロレアコース

国際高等学校

こくさい

03-3468-6811

〈進学指導特別推進校〉

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

国際高校の学校情報

沿革
1989年4月開校。2008年、創立20周年記念式典を挙行。2015年4月、国際バカロレアコース開設。
生徒数
男子 163名   女子 566名  
所在地
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-19-59   Googleマップを表示する
最寄り駅
京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩5分。京王井の頭線池ノ上駅から徒歩8分。
学校情報
都内初の国際学科専科の高校。英語の授業時間数が多く、留学等も支援。帰国生徒の受け入れにも積極的で、一般生、帰国生、外国人生徒が一緒のクラスで学び、異文化理解を促し、国際社会で行動する意欲を持った人材を育成する。交通の便の良い都心に位置しているにもかかわらず、緑が多い静かな環境にある。

カリキュラム 3学期制。45分・週35時限授業。1年次は共通履修科目中心で、多くの科目で習熟度別授業を行う。2年次からの選択授業は100通り以上の多彩な組み合わせが可能。自分でテーマを設定し、研究調査する課題研究がある。国際バカロレアコースの2・3年次は、DP(ディプロマ・プログラム)の科目を学習。DPは言語と文学、個人と社会、科学などの6つの教科グループに加え、3つのコア科目を学び、日本語科目を除きすべて英語で実施。
クラブ活動 文化部11、運動部15。チアリーディング部は全国大会出場、アーチェリー部は関東選抜大会出場の実績あり。文化部には表象文化、ジャパニーズスタイルなど、珍しい部もある。
イベント 桜陽祭(文化祭)、スピーチコンテスト、イングリッシュサマーキャンプ、国際交流デー、国際理解講演会、芸術鑑賞教室など、学校行事は多彩。2017年度の修学旅行は2年次の11月、行き先は韓国だった。
施設設備 テニスコート2面、桜陽ホール(多目的ホール)がある。
見学ガイド (2017年) 文化祭9月。学校説明会は10・11月の計2回、授業公開は6月と11月に計4日間行った。学校見学会は7月に実施。学校見学は事前連絡が必要。見学可能な期間はHPで確認のこと。

ワンポイント情報

●国際バカロレアコースを修了すると、日本の高校の卒業資格と、海外の大学の進学資格が取得できる国際バカロレアのディプロマプログラムの認定資格が取得できる。
●国際バカロレアコースは3年次の11月に統一試験を受験する。
●高大連携教育の一つとして、金曜の夜に東京大学特別講座を実施。
●制服がある。


国際高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【特徴的な授業や長期休暇中の講習、勉強会等】
春季・夏季・冬季休業中に、進路指導部主催による、各科の講習会が有る。<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
【学校の特徴や魅力】
本校は、交通至便な都心に位置していながら、緑豊かな静かなおちついた学園都市の中にある。<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
本校は交通至便な都心に位置していながら、緑豊かな静かなおちついた学園都市の中にある。<2018/06/12掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




国際高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】