• 東京都
  • 品川区・荒川区
  • 共学
  • ものづくり工学科

産業技術高等専門学校

さんぎょうぎじゅつ

品川03-3471-6331 荒川03-3801-0145

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

産業技術高等専門学校の学校情報

5年一貫の実践型教育でものづくりのエキスパートを育成
校長名
田原 正夫
沿革
2006年4月、都立工業高等専門学校と都立航空工業高等専門学校を再編統合し、開校した。2008年4月、公立大学法人首都大学東京へ移管。
生徒数
男子1,395名、女子147名
所在地
〒140-0011 品川:東京都品川区東大井1-10-40 荒川:〒116-8523 東京都荒川区南千住8-17-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
品川:京浜急行「鮫洲」駅下車、徒歩9分。りんかい線「品川シーサイド」駅下車、徒歩3分。荒川:JR常磐線・地下鉄日比谷線・つくばエクスプレス「南千住」駅下車、徒歩15分。東武伊勢崎線「鐘ヶ淵」駅下車、徒歩18分。

カリキュラム 2期制。ものづくり工学科には、品川キャンパスに機械システム工学、生産システム工学、電気電子工学、電子情報工学、荒川キャンパスに情報通信工学、ロボット工学、航空宇宙工学、医療福祉工学の8コースがある。1年次はコース共通混成クラスで一般科目のほか、工学の基礎(機械・電気・情報)を学ぶ。2年次進級時に希望するコースに分かれるコース選択制を採用。目的別、少人数方式の授業を取り入れ、多様な選択科目を組み込んだカリキュラム。最先端の施設・設備を備え、実験・実習に授業時間の3割を配分。各種資格取得のサポート体制も充実。
クラブ活動 クラブは、品川に29部、荒川に28部。人力飛行機研究、ロボカップ研究など、高専ならではの技術系・コンテスト系の活動は国内外で活躍。

ワンポイント情報

週5日制。登校時刻は8時40分。制服はない。頭髪の決まりもない。教室に冷暖房がある。バイク免許は取得可。アルバイトは認めない。寮はない。昼食は弁当持参。食堂利用可。


※既卒生・帰国生・転入生(高専在学者のみ)は受け入れる。※2018年度用の募集要項は12月1日から学校説明会・学校窓口で配布した(無料)。郵送は可能だが、送料のみ負担。

説明会

(2019年入試)10月から4回予定。学校見学随時可(要連絡)。体験入学は7・8月予定。


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




産業技術高等専門学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 産業技術高等専門学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】