• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 都市農業科・都市環境科・食品科学科・農業総合科・総合ビジネス科

平塚農業高等学校+平塚商業高等学校(全日制)

ひらつかのうぎょう+ひらつかしょうぎょう

045-210-8280(県立高校改革グループ)

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

平塚農業+平塚商業高校の学校情報

所在地
〒254-0064 神奈川県平塚市達上ヶ丘10-10   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR東海道線平塚駅よりバス15分
学校情報
◎’20年4月、平塚農業高校と平塚商業高校が再編・統合し、新校設置予定。◎両校が取り組んできた産業教育の成果を踏まえ、農業に関する学科と商業に関する学科を併置する新たな専門学科高校を設置、農業・商業の各分野におけるスペシャリストの育成を図る。農業と商業の産業分野を相互に学ぶなど、これからの社会に求められる国際化、6次産業化などに対応した教育展開により、多様な地域産業を担うスペシャリストの育成を図る。◎農業に関する学科は、県の最先端の農業技術を教育活動に取り入れるため農業技術センターと連携予定。商業に関する学科は、会計分野等のスペシャリストを養成するため大学等と連携予定。学科併置の特色をいかした学習の充実を目指す。◎平塚農業高校の敷地、施設を活用。温室・水田・食品加工室・微生物実験室などがある。◎部活動は未定。◎制服は一新予定。

カリキュラム 統合後は未定。統合前は両校とも3学期制。平塚農業高校は50分6~7時間授業、平塚商業高校は50分6時間授業。
見学ガイド (2019年) 未定。

平塚農業+平塚商業高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【特徴的な授業や長期休暇中の講習、勉強会等】
夏季講習(希望者)、農業実習(夏季休業中)<2018/8/31掲載>

■部活動
【活躍しているクラブ活動】
・バドミントン部…女子団体、シングルス共に地区大会において上位に入賞し、県大会に出場 ・卓球部…男子シングルス高校総体 男女シングルス新人大会において県大会出場<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
【学校の特徴や魅力】
広い校地内に庭園があり、落ち着いた雰囲気を出し、生徒達も落ち着いて学習に取り組む。<2018/8/31掲載>

■学校生活
平成32年度入学生より新校になります。<2018/06/12掲載>

■校風、施設・設備など
【校風、施設・設備、立地条件など、学校の特徴や魅力】
広大な敷地があります。<2016/9/2掲載>

■部活動
【活躍しているクラブ活動や2015年度の大会・コンクール入賞成績】
バドミントン部・陸上競技部は県大会出場。学校農業クラブでは、地元の企業を巻き込んで商品開発・販売している研究班もあります。<2016/9/2掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




平塚農業+平塚商業高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 平塚農業+平塚商業高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校を決める際、何を一番重視しますか?