• 神奈川県
  • 川崎市
  • 共学
  • 科学科・情報工学科・総合電気科・電子機械科・建設工学科・デザイン科

川崎市立川崎総合科学高等学校

かわさきしりつかわさきそうごうかがく

044-511-7336

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

川崎市立川崎総合科学高校の学校情報

生徒数
男子 495名   女子 188名  
所在地
〒212-0002 神奈川県川崎市幸区小向仲野町5-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR東海道線、京浜東北線、南武線川崎駅、京浜急行線京急川崎駅よりバス10分
学校情報
◎2学期制、50分6時間授業。各科では2年次より就職や資格取得を目指すエンジニア・クリエイター系と進学を目指す進学サポート系に分かれて学習。情報工学科はコンピュータの知識と技術を、建設工学科は建築や土木に関する知識と技術を習得。総合電気科は電気・電子・情報技術を、電子機械科はメカトロニクスを幅広く、デザイン科は印刷物の編集などを学ぶ。科学科は理工系難関大学進学を目指す。

見学ガイド (2017年) 文化祭9月。学校説明会7・9月に2回、各科説明会9~12月に3回、8月に体験教室を4日間実施。

川崎市立川崎総合科学高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【特徴的な授業や長期休暇中の講習、勉強会等】
夏季・春季休業中に授業を行っている。8月中に学習合宿も行っている。(科学科のみ)。<2018/8/31掲載>

■部活動
【活躍しているクラブ活動】
・男女バドミントン部…インターハイ出場 ・吹奏楽部…東関東大会 出場 ・写真部…全国大会 出場<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
【学校の特徴や魅力】
校舎は15階建てのインテリジェントビル、グラウンドは全天候型、パソコン台数400台以上。<2018/8/31掲載>

■部活動
【活躍しているクラブ活動や2015年度の大会・コンクール入賞成績】
・バドミントン部…インターハイ県予選団体 男子:準優勝 女子:3位、県新人大会 男子:団体優勝 女子:準優勝 ・写真部…全国高校総合文化祭 文化連盟賞 ・デザイン科…各種ポスターコンクール多数入賞 ・吹奏楽部…県吹奏楽コンクール 銀賞。<2016/9/2掲載>

■校風、施設・設備など
【校風、施設・設備、立地条件など、学校の特徴や魅力】
15階建てのインテリジェント・ハイスクールです。15Fの食堂からの眺めは絶景です。他に一般開放型の図書館、他校にない専門的設備を完備しています。<2016/9/2掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




川崎市立川崎総合科学高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 川崎市立川崎総合科学高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】