• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 普通科・音楽科・美術科・スポーツ科学科(すべて単位制)

弥栄高等学校+相模原青陵高等学校

やえい+さがみはらせいりょう

045-210-8280(県立高校改革グループ)

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

弥栄+相模原青陵高校の学校情報

所在地
〒252-0229 神奈川県相模原市中央区弥栄3-1-8   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR横浜線淵野辺駅より徒歩25分
学校情報
◎’20年4月、弥栄高校と相模原青陵高校(’18年度以降募集停止)が再編・統合、新校設置予定。◎これまで両校が単位制による教育に取り組んできた成果を踏まえ、統合後は、普通科では生徒の学習や進路ニーズに対応した外国語や理数の教育を重視した教育活動を予定。個性教育系の音楽・美術・スポーツ科学の各専門学科では、生徒一人ひとりの個性や能力を伸ばす専門教育の推進をめざす。◎校舎は弥栄高校の敷地・施設を利用予定。グラウンドや体育館等も2校分ある。◎現・弥栄高校は文化部20、運動部18、剣道、軽音楽、吹奏楽、美術、書道が全国大会出場。現・相模原青陵高校は文化部15、運動部15。統合後の活動は未定。◎制服がある。

カリキュラム 統合後は未定。統合前は、弥栄高校が2学期制、50分6~7時間授業。相模原青陵高校は2学期制、50分6時間授業。
見学ガイド (2019年) 未定。

弥栄+相模原青陵高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【特徴的な授業や長期休暇中の講習、勉強会等】
長期休暇中に約100講座の講習を実施。<2018/8/31掲載>

■部活動
【活躍しているクラブ活動】
・男子バレーボール部…高校総体県大会優勝(全国大会出場) 春高バレー出場 天皇杯県大会優勝 ・剣道部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部…関東大会出場 ・サイエンス部、書道部…高総文祭出場 ・吹奏楽部…東関東大会出場<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
【学校の特徴や魅力】
7つの実験室、2つのCALL教室。芸術表現室・個人レッスン室26部屋など音楽専門施設多数。日本画室・CG室など美術専門の施設多数。2つの体育館、2つの武道場、トレーニングルーム、グラウンド(90m×210m)。1・2年の教室にプロジェクター・スクリーン常備。<2018/8/31掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

弥栄+相模原青陵高校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 弥栄+相模原青陵高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】