• 埼玉県
  • 熊谷市
  • 共学
  • 生物生産技術科・生物生産工学科・食品科学科・生活技術科

熊谷農業高等学校

くまがやのうぎょう

048-521-0051

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

熊谷農業高校の学校情報

生徒数
男子 309名   女子 461名  
所在地
〒360-0812 埼玉県熊谷市大原3-3-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
秩父鉄道石原駅、上熊谷駅より徒歩20分
学校情報
◎3学期制、50分6時間授業。明治35年創立の伝統校。生物生産技術科では農産物の栽培技術・利用方法とガーデニングを、生物生産工学科では動物の飼育や草花の栽培などを学ぶ。食品の製造、分析、流通や微生物を学ぶ食品科学科、生活技術科は被服や食物、福祉や保育、園芸を学習。食品科学科以外は2年次から2コースに分かれる。専門科目は実験・実習を中心に学ぶ。専門性を生かして就職・進学いずれも可能。◎部活動も盛ん。食品加工部、ガーデニング部など農業高校独特の部もある。国際バラとガーデニングショウで最優秀賞受賞。

見学ガイド (2018年) 文化祭10月。学校説明会他8~1月に6回実施。学校見学は要事前連絡。

熊谷農業高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■部活動
【活躍しているクラブ活動】
・弓道部(女子)東日本大会出場 ・陸上部…県大会出場 ・農業クラブ(農業鑑定競技全国大会 優秀賞、意見発表大会 関東大会出場、プロジェクト発表大会 関東大会出場) ・農業高校ならではの部活動(食品加工部、ガーデニング部、フラワー部等)と農業高校生が組織する農業クラブがある。<2018/8/31掲載>

■校風、施設・設備など
【学校の特徴や魅力】
広大で自然豊かな実習地(田・畑・果樹園)と充実した施設・設備の中で実習を行ないます。生徒たちが育てた生産物や加工品の販売なども行います。<2018/8/31掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




熊谷農業高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 熊谷農業高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】