• 東京都
  • 台東区
  • 共学
  • 高校

岩倉高等学校

いわくら

03-3841-3086

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

岩倉高校の学校情報

伝統を継承し、さらなる進化を目指す
校長名
浅井 千英
沿革
1897年、私立鉄道学校創立。1903年、岩倉具視公の名を頂き、岩倉鉄道学校と改称。1948年、現校名に改称。2014年、共学化。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:298 名  女:120 名  (13クラス<22~37名>)
2 年 男:269 名  女:86 名  (11クラス<24~38名>)
3 年 男:305 名  女:93 名  (11クラス<31~42名>)
所在地
〒110-0005 東京都台東区上野7-8-8   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR「上野」駅入谷口前。地下鉄銀座線・日比谷線「上野」駅、徒歩3分。京成本線「京成上野」駅下車、徒歩6分。

一週間の授業

英-4 数-6 国-4 理-4 地歴-4 公民-2 

普通科総進コース1年次の場合。


カリキュラム 2期制。岩倉の歴史は日本国有鉄道100年史にも記載されている。普通科はS特、特進、総進、L特の4コース制で2年次から文系・理系に分かれる。S特・特進は少人数で国公立大・難関私立大を目指す。総進は大学受験から就職までの幅広い進路選択が可能。L特は指定の部活動に取り組み個性を伸ばす。運輸科は伝統の専門教育と実習授業を通して鉄道業務を総合的に学ぶ。独自プログラム「チャレンジ」では課題解決学習などに取り組む。
クラブ活動 運動部14部。文化部14部。鉄道関係は鉄道模型部、鉄道研究部、工作研究部の3部。陸上競技部、柔道部が全国大会出場、放送部がNHK杯出場の実績。国内に5校の男子ラクロス部がある。
イベント 岩倉祭(文化祭、9月)・体育祭(6月)は生徒会主体で開催。ほかにオリエンテーション合宿(1年次)、運動競技大会、鉄道実習、合唱祭、芸術鑑賞会など。2年次の修学旅行(11月)は5日間の旅程で沖縄へ。

ワンポイント情報

●学費納入が困難な場合の奨学制度がある。●S特・特進1年次は週2回7時間目がある。●1年から3年まで全科コースでSDGsを意識した学習プログラムを実施。●現場を肌で感じられる鉄道実習を実施。OB・OG交流会で鉄道関連の職場見学も行う。●他学科・コースへの変更は可能(条件あり)。
【募集要項】2019年度用は10月から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・Eメール等で申し込む。

スクール情報早見表

一浪以上受 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 寮がある
制服着用 カウンセラーがいる
土曜授業 アルバイト認める
頭髪きまり 食堂利用可
バイク 奨学金制度

登校 8:20 下校 20:00

自習室利用生徒は20時下校。寮は野球部が入寮可。制服代は男子47,628円、女子51,516円。指定品代は男子29,700円、女子30,000円。ヘアアレンジ禁止。学期に1回、服装・髪型指導。アルバイトは届出制。入試成績優秀者、スポーツ(野球)技能優秀者対象の奨学生制度がある。パン・軽食も販売。


岩倉高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
補習授業の実施<2019/03/04掲載>

■災害・地震対策
・防災訓練の実施 ・非常食の備蓄<2019/03/01掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
グローバルルームの設置:ランチをしながらALTと英会話を楽しむ場所を設けている。<2019/03/01掲載>

岩倉高校の公式HPを見る

http://www.tky-iwakura-h.ed.jp


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




岩倉高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】