• 東京都
  • 杉並区
  • 女子
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

女子美術大学付属高等学校

じょしびじゅつだいがくふぞく

03-5340-4541

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

女子美術大学付属高校の学校情報

全国唯一の中高短大学美術一貫教育校。美術教育に重点
校長名
石川 康子
沿革
1901年、女子美術学校開校。1915年、付属高等女学校開校。1949年、学制改革で女子美術大学発足。1951年、女子美術大学付属高等学校と改称。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:210 名  (5クラス<42名>)
2 年 女:205 名  (5クラス<41名>)
3 年 女:203 名  (5クラス<40~41名>)
所在地
〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄丸ノ内線「東高円寺」駅下車、徒歩約8分。

一週間の授業

英-5 数-4 国-5 理-2 地歴-2 

1年次の場合。美術は週6時間、美術史1時間


カリキュラム 3学期制、50分授業。普通科だが、美術教育に重点が置かれ、感性・個性を磨く多彩なカリキュラム。美術の専門科目が1年次から7、8、10時間となり、2年次から絵画コースかデザインコースを選択して専門的に学習。女子美術大との連携を深め、大学の講義を入学前に履修できる「科目等履修制度」がある。全日本学生美術展や各種美術展で多くの賞を受賞。卒業生の約90%が美術系に進学している。
クラブ活動 運動部10部、文化部19部、同好会6。美術関係のクラブが多く、アニメーション、絵本、美術ファッションアート、クロッキーなど。多くの部が中高一緒に活動。
イベント 3年次の修学旅行も美術教育の一貫としてとらえ、美術史と関連させて京都・奈良へ出かける。女子美だけの特別拝観寺院を中心に見学先が厳選されている。1年次の春季旅行は安曇野へ。運動会は6月、女子美祭は10月に実施。ほかに球技大会、女子美術大学アトリエ訪問(2年次)など。

ワンポイント情報

●内部進学生とは1年次から混合クラス。●女子美祭では、全校生徒の作品を展示。卒業制作展など多くの発表の場がある。●系列大学との連携授業や大学訪問を行う。●美術関係の施設やギャラリーを完備。●経済的援助が必要な場合、独自の奨学金制度がある。
【募集要項】2018年度用は9月から学校説明会・学校窓口で配布した。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・HP等で申し込む。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 バイク
奨学金制度 弁当持参

登校 8:20 下校 18:00

11月~3月の下校時刻17時30分。帰国生受け入れは一般入試と同じだが、配慮する。出願時に作文(800字程度)を提出。制服のネクタイは大学の工芸学科OGによる手織りの物。中学はエンジ色、高校は紺色。アルバイトは経済上の理由のみ許可。春休みにパリ、イタリア美術研修旅行などを実施(希望者)。

説明会

(2018年入試)9月から6回行った。5月から公開授業、中3対象実技講習会なども実施。


女子美術大学付属高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
・2019年度入学生より、カリキュラムを大幅に改訂します。(美術・英語の時間数増、オンライン英会話の導入等)
・ICT充実(全教室に電子黒板設置、1人1台iPadを持った授業を展開)<2019/05/14掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
・各学期末に補習授業あり。 ・小テスト等の追再試あり。 ・美術、家庭科等、実技科目は課題に応じて補習あり。 ・中間テスト後に補習授業あり。 ・その他、必要に応じて補習授業あり。<2019/03/04掲載>

■災害・地震対策
・防災、防犯マニュアルに基づき、各学期に防災訓練を実施。 ・防災、防犯について、講習会や研修会を実施。 ・全教職員は隔年で普通救命講習を受講。 ・生徒は、1年次、普通救命講習を全員受講。<2019/03/01掲載>

■学校生活
・ICTの充実(全教室に電子黒板設置、1人1台iPadを持った授業を展開)<2018/09/26掲載>

■コース・カリキュラム・講習
・2019年度入学生より、カリキュラムを大幅に改訂します。
美術科 高等学校に「工芸・立体コース」を新設、高等学校2年次に2時間美術の授業増
英語科 中学校に2時間、高等学校に4時間英語の授業増<2018/09/26掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




女子美術大学付属高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 女子美術大学付属高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校を決める際、何を一番重視しますか?