• 東京都
  • 新宿区
  • 女子
  • 中学
  • 高校

成女高等学校

せいじょ

03-3351-2330

このページは旺文社『2021年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2019年12月~2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

成女高校の学校情報

アットホームな学園生活。学習面は英・国に重点
校長名
大橋 節子
沿革
1899年、成女学校創立。1908年、成女高等女学校と改称。1948年、成女高等学校になる。
生徒数
1 年 女:29 名  (1クラス)
2 年 女:22 名  (1クラス)
3 年 女:30 名  (1クラス)
所在地
〒162-0067 東京都新宿区富久町7-30   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄都営新宿線「曙橋」駅下車、徒歩5分。地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目」駅下車、徒歩8分。

一週間の授業

英-5 数-3 国-5 理-4 公民-2 

1年次の場合。「自由研究」が週1時間。


カリキュラム 3学期制。外国人講師による英会話の授業がある。2・3年次には、文系・理系・家政系など個々の進路に応じた幅広い選択科目を設定。コース制は取らず、進路変更に柔軟に対応する。生徒がテーマを決め、調査・研究・制作・発表にあたる「自由研究ゼミ」、公的な資格取得を目指す「資格取得講座」、毎朝10分間の「継続学習の時間」など社会に出て役立つ独自の取り組みも充実。
クラブ活動 体育系6、文化系9。基本的に中高合同で活動。LM-CLUB(軽音楽部)は様々な公式大会で入賞するなど、対外的にめざましい活躍をしている。ほかに食文化部、美術部、随意科茶道・華道などが人気。
イベント 体育祭、創立記念祭(文化祭、11月)、修学旅行、野遊会、追分高原合宿、芸術鑑賞会、自由研究全校プレゼンなど。
施設設備 世田谷区の千歳烏山施設は、全天候型テニスコート、弓道場などが完備。ほかに長野県に信濃追分施設がある。

ワンポイント情報

●内部進学生とは1年次から混合クラス。●「資格取得講座」(英検、漢検、ペン検、パソコン検など)は各学年週1時間。●総合学習は進路を考えると同時に、いかにキャリア形成するかを学ぶ。●ソーシャルマナー(3年次)で礼法を学ぶ。週1回華道・茶道・書道を受講可(希望者)。●専門分野に直結する科目選択ができる。
【募集要項】2020年度用は6月下旬から学校説明会・学校窓口で配布した(無料)。

スクール情報早見表

一浪以上受 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 寮がある
制服着用 カウンセラーがいる
土曜授業 アルバイト認める
頭髪きまり 海外研修 語学研修
バイク 弁当持参

登校 8:15 下校 17:00

転入生は欠員があれば随時受け入れる。制服代は夏・冬あわせて約85,000円。バッグなどの指定品代は約35,000円。アルバイトは届出により許可。土曜日は授業や行事などで不定期に登校。染髪・パーマは禁止。服装・髪型指導を学期に1回以上行う。海外研修は長期休暇に実施(ニュージーランド)。

成女高校の公式HPを見る

http://www.seijo-gk.ac.jp/


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

成女高校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 成女高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?