• 東京都
  • 港区
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

東海大学付属高輪台高等学校

とうかいだいがくふぞくたかなわだい

03-3448-4011

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

東海大学付属高輪台高校の学校情報

高校・大学7年間の一貫教育。希望者全員東海大へ進学
校長名
片桐 知己治
沿革
1937年創立の電気通信工業学校が前身。1990年現校名に改称。1998年男女共学に移行。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:291 名  女:180 名  (10クラス<40~48名>)
2 年 男:269 名  女:193 名  (10クラス<40~48名>)
3 年 男:300 名  女:153 名  (10クラス<40~48名>)
所在地
〒108-8587 東京都港区高輪2-2-16   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄南北線・地下鉄都営三田線「白金高輪」駅下車、徒歩6分。地下鉄都営浅草線「泉岳寺」駅下車、徒歩7分。

一週間の授業

英-7 数-5 国-4 理-6 公民-4 

1年次普通クラスの場合。


カリキュラム 2期制。大学との7年間の一貫教育でバランスあるカリキュラム。2年次から文系・理系に分かれるが、文・理バランスよく学習する文理融合教育を展開し、大学教育に対応できる基礎学力と思考力を養う。1クラスを2つに分けたネイティブスピーカーによる英会話の授業や、パソコンを用いたCALL方式中心の授業も行っている。アクティブボード(電子黒板)を導入した授業を理科などで実施。
クラブ活動 体育系20部、文化系8部、同好会4。柔道部(男子)、男子バスケットボール部、野球部、サッカー部、吹奏楽部、ダンス部が「重点強化部」。サッカー部は全国大会で活躍。吹奏楽部は全日本コンクールに11回出場、7回金賞受賞。ダンス部が全国大会出場。
イベント 9月に体育祭、10月に建学祭。7月実施の剛健旅行は、男子が35.2km、女子が28.8kmを歩き、自己の限界に挑戦。2年次6月の研修旅行は、カナダ、ハワイ、北海道、沖縄の4コースから選択する。

ワンポイント情報

●内部進学生とは1年次から混合クラス。●1年次に「現代文明論」が週1時間(必修)。●卒業生の約87%が系列大・短大部へ進学。●文部科学省からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受け、各学年にSSHクラスを設置。大学と連携して、科学技術系を志す有能な人材育成を目指す。
【募集要項】2018年度用は6月上旬から学校説明会・学校窓口で配布。地方からの受験希望者には郵送した(送料とも無料)。電話で申し込む。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 寮がある
制服着用 カウンセラーがいる
土曜授業 アルバイト認める
頭髪きまり 海外研修 語学研修
食堂利用可 バイク

登校 8:25 下校 20:30

朝読書(10分間)を実施。制服代は男子約57,000円、女子約69,000円。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。アルバイトは届出制。前髪は目にかからない長さにする。染髪・パーマ禁止。3年次の希望者を対象としたハワイ東海インターナショナルカレッジへの中期留学やカナダ中期留学などがある。


東海大学付属高輪台高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
冬期、春期休業中に講習<2019/03/04掲載>

■災害・地震対策
年2回の避難訓練<2019/03/01掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




東海大学付属高輪台高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 東海大学付属高輪台高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校を決める際、何を一番重視しますか?