• 東京都
  • 文京区
  • 共学
  • 高校
  • 大学

東京音楽大学付属高等学校

とうきょうおんがくだいがくふぞく

03-3945-6214

お知らせ
【お詫びと訂正】2017年3月刊行『2018年度入試用 中学受験案内』『2018年度入試用 高校受験案内』(旺文社)の巻末「首都圏高校別 過去3年間の大学合格実績(資料提供:大学通信)」14~15ページの東京音楽大学付属高校の2016年大学合格実績のデータ中、「東京家政大54」との記載は誤りで、正しくは「▶東京音楽大54」です。お詫びして訂正いたします。

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

東京音楽大学付属高校の学校情報

大学教授陣が実技指導する大学との7年間一貫教育
校長名
野本 正平
沿革
1932年、東洋音楽学校普通科設立。1949年、東洋高等学校音楽科に改める。1963年、大学を設置。1969年現校名に改称した。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:16 名  女:73 名  (3クラス<89~91名>)
2 年 男:14 名  女:67 名  (2クラス<81~82名>)
3 年 男:17 名  女:52 名  (2クラス<69~72名>)
所在地
〒112-0014 東京都文京区関口3-12-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄有楽町線「護国寺」駅下車、徒歩5分。

一週間の授業

英-6 数-2 国-2 公民-2 

1年次の場合。音楽の専門科目が16~22単位。


カリキュラム 2期制。音楽科では、声楽、器楽(ピアノ、弦楽器、管打楽器など)、作曲の各専攻のレッスンは、大学教授の指導を受ける。ソルフェージュ(聴音、新曲)、音楽理論はグレード別の少人数制授業。器楽専攻にはピアノ・創作コースなどがある。音楽総合コースでは、ピアノ、そのほかの器楽(弦楽器、管打楽器)、声楽、作曲などのなかから3年間で2つ以上の専攻実技を選択、音楽を幅広く学ぶ。
イベント 3月にメルボルン大学語学研修旅行を実施(1週間)。ホームステイで英語の思考・表現力を磨き、現地生徒とともに音楽活動に参加する。ヨーロッパ研修旅行は2・3年次(希望者)に実施。本場で本物の音楽に触れ、コンサート鑑賞のほか、現地の著名な教授陣からレッスンを受けられる。ほかに、校外教室(9月)、体育祭(6月)、文化祭(音羽祭、11月)も実施している。
施設設備 記念ホール、図書館(視聴覚資料鑑賞可)など、大学施設も利用可。

ワンポイント情報

●飛び級制度で高大を5年間で卒業可能。●総合学習は各学年週1時間。国内外の著名な音楽家による芸術特別講座がある。●授業の発表の場として、年間を通じて様々な演奏会を開催している。●新入生対象の給費入学奨学金制度、2・3年次対象の特待生奨学金制度などがある。
【募集要項】2019年度用は10月初旬から配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・HP等で申し込む。

スクール情報早見表

一浪以上受 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 寮がある
制服着用 カウンセラーがいる
土曜授業 アルバイト認める
海外研修 語学研修 特待
バイク 給食実施

登校 8:30 下校 16:50

高校の練習室は7時30分から、大学の練習室は20時30分まで利用できる。帰国生入試は11月に実施。遠隔地出身者の女子寮のみ。土曜授業の有無は、専攻やレッスンにより異なる。アルバイトは学業に支障がない範囲で可。寮の食堂施設で一斉給食を実施。一部セメスター制導入。90分授業で行う。

説明会

(2019年入試)受験講習会を8月と12月に行った。学校見学は随時行った(要連絡)。

東京音楽大学付属高校の公式HPを見る

http://www.tcm-koko.ed.jp


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




東京音楽大学付属高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 東京音楽大学付属高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】