• 東京都
  • 練馬区
  • 女子
  • 中学
  • 高校

東京女子学院高等学校

とうきょうじょしがくいん

03-3920-5151

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

東京女子学院高校の学校情報

GS、GCの2コース制で自己実現を支える
校長名
唐木 邦雄
沿革
1936年、芙蓉女学校創立。1949年、現校名に改称。
生徒数
1 年 女:58 名  (3クラス)
2 年 女:44 名  (3クラス)
3 年 女:33 名  (2クラス)
所在地
〒177-0051 東京都練馬区関町北4-16-11   Googleマップを表示する
最寄り駅
西武新宿線「武蔵関」駅下車、徒歩3分。JR中央線・総武線「荻窪」「吉祥寺」「三鷹」駅、西武池袋線「大泉学園」駅からバスで約13~18分。

一週間の授業

英-5 数-6 国-4 理-6 地歴-4 

1年次の場合。


カリキュラム 3学期制。グローバルスタディ(GS)、グローバルキャリア(GC)の2コース制。GSはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの提携校で1年または3か月の留学制度を導入。英語力を生かし、グローバル系大学・学部への進学を目指す。GCは2年次から文系・理系を選択、多様な進路に対応。
クラブ活動 運動部はテニス、弓道、ダンスなど5部。文化部は合唱、管弦楽、美術など7部。バレーボール部は学校強化クラブ。
イベント 5月の体育祭、9月の芙蓉祭(公開)は中高合同。芙蓉祭では一人ひとりが制作した作品を展示発表。2018年度入学生から2年次にアメリカ修学旅行。現地高校生との交歓会やホームステイを体験する。
施設設備 教育環境にこだわり、耐震構造の校舎の内装は、木造仕上げで落ち着きとぬくもりがある。美術館も設置し、世界的に有名な絵画・彫刻も鑑賞できる。

ワンポイント情報

●内部進学生とは1年次から混合クラス。●礼法と華道の授業を実施。●朝学習のアチーブメントプログラム、放課後のプログレッシブプログラム、チュータリングプログラムで、一人ひとりに合わせた指導を行っている。●本校独自の給付制度、貸与制度がある。
【募集要項】2018年度用は7月末日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・HPで申し込む。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 特待
バイク 弁当持参

登校 8:20 下校 18:00

朝読書と帰りの清掃が日課。2018年度よりブレザー型の新制服導入。体操着・通学バッグなど持ち物も指定。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。パーマ・染髪などは禁止。留学プログラムは、留学期間に応じて参加費用の助成を受けることができる。カフェテリアで弁当の購入ができる。

説明会

(2019年入試)8月から6回行う予定。学校見学は事前連絡が必要。


東京女子学院高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
フィールドワーク(実地研修)、3ヶ月留学、1年留学(GSコース)、アメリカ修学旅行(全員参加)<2018/01/15掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




東京女子学院高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 東京女子学院高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】