• 東京都
  • 世田谷区
  • 共学
  • 高校
  • 短大
  • 大学

日本大学櫻丘高等学校

にほんだいがくさくらがおか

03-5317-9300

このページは旺文社『2021年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2019年12月~2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

日本大学櫻丘高校の入試・試験日

2020年度(過年度)の入試情報です 。

入試出願期間試験日合格発表日手続締切日
推薦1/15・1/161/221/231/25
一般A1/25~2/42/102/112/13
  B1/25~2/42/122/132/15

※①出願はインターネットで行う。②推薦入試は単願のみ。③合格発表はHPと郵送で行う。④一般は単願優遇・オープン・併願優遇の3種類。⑤一般併願優遇措置の合格者は各手続締切日までに30,000円納入、残額は国公立高校の一次合格発表日翌日13時、私立併願の場合は3月3日13時まで延納可。

2020年春実施結果

募集人員
推薦 普通科(共)220名
選抜方法
推薦 調査書、個別面接(先生2名と5~10分)
募集人員
一般 普通科(共)220名
選抜方法
一般 調査書、英(リスニングあり約10分)・数・国(マークシート方式、各100点・各60分)、グループ面接(先生3名と受験生5名で約8分)

受験料
25,000円    
検定優遇措置
推薦G:英検・漢検のいずれかが準2級以上で内申に1点加算、また、運動競技で都道府県大会での活躍が証明できる者にも加点あり。
その他
出願の基準 推薦G(総合進学クラス):内申5科計20(21)以上。推薦S(特別進学クラス):内申5科計22(23)以上。いずれも9科すべて3以上。一般単願・オープン:9科すべて2以上、一般併願:9科すべて3以上、内申5科計が併願Gで22(23)以上、Sで23以上、3年次の欠席日数6日以内、遅刻・早退各6回以内で、3年間の欠席日数20日以内、遅刻・早退各20回以内。( )内は東京都以外の道府県の場合。

入試競争率

応募者受験者合格者競争率
2018年推薦2662662661.0
一般4764743811.2
2019年推薦2392362361.0
一般4874873681.3
2020年推薦2522522521.0
一般1,0218564102.1

◆日本大学櫻丘高校(総合進学Gクラス~女子)の併願校の例

学科・コース等 80%偏差値
杉並学院高等学校(東京都杉並区)普通科総合進学コース 55
法政大学国際高等学校(神奈川県横浜市)普通科 63

◆日本大学櫻丘高校(特別進学Sクラス)の併願校の例

学科・コース等 80%偏差値
杉並学院高等学校(東京都杉並区)普通科特別進学コース 58
明治大学付属中野高等学校(東京都中野区) 65
明治学院高等学校(東京都港区)普通科 66

◆日本大学櫻丘高校(総合進学Gクラス~男子)の併願校の例

学科・コース等 80%偏差値
明治大学付属中野高等学校(東京都中野区) 65
駒場学園高等学校(東京都世田谷区)普通科進学コース 46
東海大学付属浦安高等学校(千葉県浦安市)普通科 52

●教育開発出版株式会社「学力診断テスト」における80%の合格基準偏差値(2018年12月現在)です。「併願校の例」は、受験者の入試合否結果調査をもとに作成したものです。
●あくまでめやすであって合格を保証するものではありません。
●コース名・入試名称等は2018年度の入試情報です。2019年度の表記は入試要項等でご確認ください。なお、「学科・コース等」は省略して表記している場合があります。


日本大学櫻丘高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
2019年度より、新たに長期(1年間)・中期(3か月)の留学制度が始まりました。留学中の単位の認定も可能な留学制度になっております。<2019/06/19掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

日本大学櫻丘高校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?