• 東京都
  • 西東京市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 大学

武蔵野大学高等学校

むさしのだいがく

042-468-3256

このページは旺文社『2021年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2019年12月~2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

武蔵野大学高校の入試・試験日

2020年度(過年度)の入試情報です 。

入試出願期間試験日合格発表日手続締切日
帰国生2019/11/25~12/1212/1412/1612/25
推薦1/15・1/161/221/231/25
一般(併願優遇)1/25~1/282/102/11公立発表翌日
一般1/25~2/62/102/112/12

※①出願はインターネットのみ。②推薦入試にはA(単願)とB(併願、東京都・神奈川県生以外)がある。PBLインターナショナルはAのみ。一般入試の併願優遇は東京都・神奈川県生対象。③合格発表はHPと掲示で行う。④推薦Bと一般入試併願者の手続締切日は公立校合格発表の翌日15時。

2020年春実施結果

募集人員
帰国生 普通科(共)若干名
選抜方法
帰国生 A:調査書、英・数・国(各科100点・各50分)、個別面接(10分)、B(PBLインターナショナルのみ):調査書、エッセイ(英語・50分)、個別面接(英語)
募集人員
推薦 普通科(共)ハイグレード35名、PBLインターナショナル30名、本科60名
選抜方法
推薦 調査書、作文(600~800字・50分)、グループ面接
募集人員
一般 普通科(共)ハイグレード35名、PBLインターナショナル30名、本科60名
選抜方法
一般 調査書、英(英検準2級以上取得者は免除)・数・国(各科100点・各50分)、グループ面接

受験料
20,000円    
推薦の基準
A推薦:ハイグレードは内申3科計12(13)以上または5科計19(21)以上。PBLインターナショナルは内申3科計11以上または5科計18以上で、英語4以上。本科は内申5科計16(18)以上または9科計30(32)以上。いずれも全科目3以上(本科は2以上)。3年間の欠席15日程度。( )はB推薦。
検定優遇措置
推薦・一般:英検2級以上で3(ハイグレードは2)点、英検準2級以上で2点、英検3級か漢検・数学検定のいずれかが準2級以上または漢検・数学検定3級以上2つで内申に1点加算。

入試競争率

応募者受験者合格者競争率
2018年推薦1061061061.0
一般1271171151.0
2019年推薦1411411411.0
一般1461311261.0
2020年推薦3083083081.0
一般4363953681.1

*スライド合格を含む。帰国生は応募者14名、受験者14名、合格者9名

◆武蔵野大学高校(普通科本科)の併願校の例

学科・コース等 80%偏差値
拓殖大学第一高等学校(東京都武蔵村山市)普通科普通コース 60
日本大学第二高等学校(東京都杉並区)普通科~女子 64
淑徳巣鴨高等学校(東京都豊島区)普通科特進コース 59

◆武蔵野大学高校(普通科ハイグレード)の併願校の例

学科・コース等 80%偏差値
拓殖大学第一高等学校(東京都武蔵村山市)普通科普通コース 60

●教育開発出版株式会社「学力診断テスト」における80%の合格基準偏差値(2020年12月現在)です。「併願校の例」は、受験者の入試合否結果調査をもとに作成したものです。
●あくまでめやすであって合格を保証するものではありません。
●コース名・入試名称等は2020年度の入試情報です。2021年度の表記は入試要項等でご確認ください。なお、「学科・コース等」は省略して表記している場合があります。


武蔵野大学高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
ICT活用(a+ama+スタディサプリなど)による個々の最適学習<2021/04/28掲載>

■災害・地震対策
・Jアラート受信装置の設置 ・緊急地震速報のみ受信可能な装置の設置 ・緊急メール一斉配信システムへの加入 ・校舎が耐震性の構造 ・避難訓練の実施 ・非常食の備蓄 ・飲料水の備蓄 ・防寒具(毛布)の備蓄 ・医薬品の備蓄 ・簡易トイレの備え ・発電機の備え ・安否情報のウェブ・ページへの掲載<2021/04/28掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
・PBLインターナショナルコースにおいて週2時間「PBL」の授業がある。また、担任がネイティブの教員であることが多い。 ・アントレプレナーシップ海外短期研修を夏休みに行なっている。(希望者)<2021/04/28掲載>

■入試情報
・推薦入試において適性検査の導入
・ハイグレードコース募集人数を増やした<2020/12/02掲載>

■コース・カリキュラム・講習
・2019年度 インターナショナル選抜→2020年度 PBLインターナショナルに名称変更
・2019年度 ハイグレード選抜→2020年度 ハイグレードに名称変更
・2020年度より高校共学化<2020/04/22掲載>

■コース・カリキュラム・講習
通常のカリキュラムの他に、Webデザインや、哲学・ロボット工学などのスペシャル講座が設定されています。また「アントレプレナーシッププログラム」と呼ばれる、海外研修も設定されています。この研修は、MIT(マサチューセッツ工科大学)への2週間研修で、語学研修ではなく、本物の起業家に出会い、社会の課題を自分のものにしてとらえ、仲間とともに協同で解決し発表するマインドを育てます。<2019/10/03掲載>

■コース・カリキュラム・講習
「ハイグレード選抜コース」が「ハイグレード」に、「インターナショナルコース」が「PBLインターナショナル」に名称変更。
「PBLインターナショナル」は従来、1年間留学を義務としていたが、次年度入学生より任意となります。
「PBLインターナショナル」はPBLの教授法をもとに、海外大学への進学も目指すコースとなります。<2019/10/03掲載>

■学校生活
平成31年度より中学共学化を予定しています。それに伴い校名変更・制服等も変更予定です。高校は平成32年度より共学化企画中です。<2018/04/18掲載>

■コース・カリキュラム・講習
国際交流コースは全員が約1年間の長期留学をするコースです。入試は国・英の2科目。英語では、自由英作文が課されます。来年度よりコース名が「インターナショナル選抜」に変わる予定です。
高校は来年度より、4コースから3コースに変更予定です。コースの名称も変わる予定です。
<2018/04/18掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

武蔵野大学高校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?