• 東京都
  • 千代田区
  • 女子
  • 中学
  • 高校

和洋九段女子高等学校

わようくだんじょし

03-3262-4161

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

和洋九段女子高校の学校情報

グローバルコースを設置し、これからの時代を生きる力を養成
校長名
中込 真
沿革
1897年、和洋裁縫女学院設立。1949年、和洋女子大学附属九段女子中学校・高校となる。1992年、和洋九段女子中学校・高等学校に改称。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:71 名  (3クラス<21~24名>)
2 年 女:77 名  (3クラス<21~31名>)
3 年 女:106 名  (4クラス<22~35名>)
所在地
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-12   Googleマップを表示する
最寄り駅
地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下から徒歩約3分。JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩8分。

カリキュラム 3期制。週34時間授業。中高一貫教育を基盤に高校にもグローバルコースを設置し、2018年度から同コースで高校からの入学者募集を開始した。内部進学生とは1年次から混合クラス。生徒自らが考えるPBL型アクティブ・ラーニング(双方向対話型授業)を基本に、英語の授業をオールイングリッシュで実施。世界標準の語学力を養成しながら、プレゼンテーション能力の育成も重視し、海外の大学進学を視野に入れる。
クラブ活動 講堂、IT教育を行うフューチャールーム、温水プールなど施設が充実。部活動は体育9、文化芸術15、同好会もある。行事は中高合同の体育祭(6月)、文化祭(10月)のほか、3年次の自主活動発表会(7月)、芸術鑑賞会(11月)など。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 食堂利用可
特待

登校時刻8時40分。染髪・パーマ禁止。海外研修はオーストラリアに2週間(希望者)。2019年度の高校受験希望者には、個別に学校説明や校舎見学を受け入れ、募集要項は6月下旬からインターネットで配布した(窓口・郵送も対応)。持ち物指定あり。


和洋九段女子高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
Global Experience project … SDGsを推進している。企業団体に自らアポイントメントし、訪問し、学年で成果報告会を開く。(中学)こちらと類似したものを高校でも個人継続する。<2019/03/01掲載>

和洋九段女子高校の公式HPを見る

http://www.wayokudan.ed.jp


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




和洋九段女子高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 和洋九段女子高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】