• 神奈川県
  • 横浜市
  • 男子
  • 中学
  • 高校
  • 大学

慶應義塾高等学校

けいおうぎじゅく

045-566-1381(代)

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

慶應義塾高校の学校情報

卒業できれば、原則として慶應義塾大へ進学可能
校長名
古田 幹
沿革
1948年、慶應義塾第一高等学校、同第二高等学校として設立。翌年、両校を統合し、現校名に改称。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:843 名  (18クラス<46~47名>)
2 年 男:713 名  (18クラス<39~40名>)
3 年 男:693 名  (18クラス<39~40名>)
所在地
〒223-8524 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-2   Googleマップを表示する
最寄り駅
東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅下車、徒歩1分。

一週間の授業

英-4 数-6 国-4 理-3 公民-3 

1年次。「社会と情報」が週2時間。


カリキュラム 2期制。卒業生は原則として慶應義塾大に進学できるため、大学受験にとらわれずに学習できる。1・2年次は必修科目(選択必修科目を含む)のみを履修し、英語は習熟度別クラス編成。3年次に選択科目を設け、各自のテーマに基づく「卒業研究」が必修。第二外国語(選択必修)や慶應義塾大(経済・商学部)との高大一貫講座も受講できる。
クラブ活動 文化団体連盟30部、体育団体連盟44部。野球部、蹴球部、航空、馬術など。活動は中高別に行う。
イベント 在学中に約20コースから1回以上「選択旅行」(7~9月・2~3月)に参加する。陸上運動会(10月)、日吉祭(10月)、球技大会(6月)など、生徒が積極的に企画・運営。陸上運動会、日吉祭は自由に見学できる。
施設設備 約43万㎡の広大な敷地内に第一校舎、特別教室A・B棟、日吉会堂(講堂兼体育館)、柔道場、LL教室、PC教室、蝮谷体育館、プラネタリウム、陸上競技場など。

ワンポイント情報

●内部進学生とは1年次から混合クラス。●選抜クラスは編成しない。●英語は1年次から習熟度別クラス。●3年次に週2時間の卒業研究。●独自の奨学金制度を設けている。●カウンセラーが常駐し、生活全般に対応。●校舎等の耐震工事を行っている。
【募集要項】2018年度用は10月1日から学校説明会・学校窓口で販売(700円)。希望者には郵送した(切手400円分)。現金書留で申し込む。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 食堂利用可
バイク 奨学金制度

登校 8:20 下校 18:00

下校時刻は申請により1時間繰り下げ可。11月~3月は17時。帰国生入試の内容は一般入試と同じ。服装は冬服は黒の詰襟学生服、夏期は略装も可。学期に1回、制服の着用チェック。バイク免許取得・アルバイトは禁止していないが、家族と本人の判断による。短期・長期の海外留学プログラムがある。

説明会

(2019年入試)10月から2回行う予定。


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




慶應義塾高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 慶應義塾高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】