• 神奈川県
  • 逗子市
  • 女子
  • 中学
  • 高校

聖和学院髙等学校

せいわがくいん

046-871-2670

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

聖和学院高校の学校情報

アクティブラーニングにより世界に発信していく力を育みます
校長名
佐々木 富紀子
沿革
1942年、前身である湘南女学塾創立。1949年、現校名に改称。1987年、英語科を設置した。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:33 名  (2クラス<15~18名>)
2 年 女:29 名  (2クラス<13~16名>)
3 年 女:31 名  (2クラス<12~19名>)
所在地
〒249-0001 神奈川県逗子市久木2-2-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR横須賀線「逗子」駅下車、徒歩8分。京浜急行逗子線「新逗子」駅下車、徒歩10分。

一週間の授業

英-8 数-5 国-5 理-4 地歴-4 

普通科1年次。全学年で、毎週「聖書」の時間がある。


カリキュラム 2期制。神奈川県で唯一設置されている英語科では、グローバル社会で活躍していく生徒に向けた、英語教育を重視したコース。普通科は、文系教科が重視される進路に対応したコース。いずれも2年次より、国公立大学や私立の理学部・工学部・医学部・薬学部等を受験するための「理系コース」も選択できる。
クラブ活動 ESS、ダンス同好会、茶道部、華道部、バレーボール部、バスケットボール部、幼児生活研究部など。
イベント 6月には文化祭と体育祭(隔年実施。2019年は体育祭)。ほかにイースター礼拝(4月)、花の日礼拝(6月)、感謝祭礼拝(11月)、クリスマス燭火礼拝(12月)、球技大会、修学旅行(2年次、北九州)、古典芸能鑑賞、などがある。
施設設備 礼拝堂では礼拝や宗教行事等を行う。メディアコーナー、進路指導室、学生ホール、カフェテリアなど。

ワンポイント情報

●内部進学生とは1年次から混合クラス。科の変更はできない。●TOEIC受験対策講座、「CIRCLE WISE(卒業生によるキャリア形成支援企画)」などの土曜講座を実施。●国際社会で活躍する女性に必要な教養を身につけるための「JALマナー講座」を実施。
【募集要項】2019年度用は9月1日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・HP等で申し込む。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 特待
バイク 弁当持参

登校 8:30 下校 17:00

転入生は、他府県からの一家転住に限る(随時)。制服代は約100,000円。指定品は約50,000円。カウンセラーは保護者の相談も可。染髪・脱色・パーマは禁止。週に1回、服装や頭髪の指導を行う。1年次の7月に湘南国際村でイングリッシュキャンプ。校内でパン・軽食を販売。


聖和学院高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
スタディサプリを中1~高2の全生徒に導入し、eポートフォリオの活用で自分の学習進捗状況等を把握できるようにしています。 またICT化を推進し、2020年の大学入試改革に備えています。<2019/04/24掲載>

■コース・カリキュラム・講習
聖和学院は国際社会で活躍できる人を育成することを目指しています。そのために、豊かな心の教育を基本に、国際的な理解力と課題解決力を高め、幅広く教養を身につけます。1987年には、神奈川県内で唯一の英語科が設置されました。「使える英語」の実践とともに、ICTへの対応も図っています。例えば、大学教員による「CALL」というコンピュータを使用した授業では、英語の4技能をバランスよく身につけます。<2019/04/09掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
補習授業<2019/03/04掲載>

■災害・地震対策
逗子市の広域津波避難所に指定されたグラウンドがあり、本校生徒や地域の方々の避難訓練に使用されている(3,700人収容)。また、体育館等を地域の方々に開放して、避難所体験訓練も実施しています。<2019/03/01掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
模擬国連、英字新聞発行、プレゼンテーション、イングリッシュスピーチコンテスト<2019/03/01掲載>

■コース・カリキュラム・講習
県内で唯一“英語科”を設置している。英語科ではグローバル社会で活躍したいという生徒に向けて英語教育を重視している。
コミュニケーション能力と、高度な知識を養うための多彩な設定科目を用意し、理論と実践の両面から英語力の強化をはかる。<2018/05/23掲載>

聖和学院高校の公式HPを見る

http://www.seiwagakuin.ed.jp/jhs/


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




聖和学院高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 聖和学院高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】