• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 高校

横浜学園高等学校

よこはまがくえん

045-751-6941

このページは旺文社『2022年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2020年12月~2021年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

横浜学園高校の学校情報

難関大合格を目指すクリエイティブと普通の2コース制
校長名
田沼 光明
沿革
1899年、横浜女学校として創立。1947年、横浜学園中学校・高等学校を設立。2001年共学化。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:140 名  女:123 名  (8クラス<9~37名>)
2 年 男:176 名  女:150 名  (12クラス<16~33名>)
3 年 男:231 名  女:191 名  (15クラス<25~31名>)
所在地
〒235-0021 神奈川県横浜市磯子区岡村2-4-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR「保土ヶ谷」「根岸」、京浜急行「井土ヶ谷」「上大岡」「屏風浦」、市営地下鉄「弘明寺」の各駅から市営バスで「岡村町横浜学園前」下車。

一週間の授業

英-7 数-6 国-5 理-2 地歴-2 公民-2 

普通コースの場合(クリエイティブは英-6 数-5 国-6 理-4 地歴-2 公-2)。


カリキュラム 3学期制。教育の柱はグローバル教育、環境教育、情報教育。1年次は、グローバル社会での活躍と難関大学合格を目指すクリエイティブコースと基礎から応用まで段階的に学び、大学・短大進学を目指す普通コースの2コース。2・3年次は、それぞれ文系・理系に分かれる。普通コースは、普通(文系・理系)コースのほかに、基礎・基本を学び直す総合(文系・理系)コース、美術系の大学への進学を目指すアートコースに細分化される。
クラブ活動 運動部14部、文化部12部。全国大会優勝経験を持つアーチェリーをはじめ、水泳、サッカー、バスケットボール、野球、剣道、漫画研究、書道、美術などが活発。
イベント 学園祭は9月、体育祭は11月に実施。修学旅行は、九州・シンガポールから選択。ほかに新入生合宿、研修旅行(1年次)などがある。
施設設備 図書室、コンピュータ室、作法室、体育館など、施設・設備は充実。

ワンポイント情報

●2年次進級の際、普通からクリエイティブへのコース変更は可能だが、成績条件がある。●特待制度(入学金、施設費を減免)がある。●毎朝10分間、読書や課題学習を行い、基礎学力の強化をはかる。●他に特徴的な授業として、基礎基本を養うため1年次に「ベーシック(国・数・英)」を設定している。
【募集要項】2021年度用は9月から始まる学校説明会で配布、希望者には郵送(無料)した。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 特待
バイク 弁当持参

登校 8:30 下校 18:00

各学年に1名、成績優秀者対象の「田沼奨学金」がある。クリエイティブコースには独自の奨学金がある。クリエイティブコースは、土曜日も授業がある。バイク免許取得は届出制。アルバイトは届出により認められた場合のみ可。夏休みにマレーシアで語学研修(約1か月、希望者)。

横浜学園高校の公式HPを見る

https://www.yokogaku.ed.jp/index.html


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

横浜学園高校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 横浜学園高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?