• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 大学

横浜翠陵高等学校

よこはますいりょう

045-921-0301

このページは旺文社『2021年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2019年12月~2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

横浜翠陵高校の学校情報

3つのコースで未来に向かってチャレンジ
校長名
田島 久美子
沿革
1940年、創立。1986年、横浜国際女学院翠陵高等学校開校。2011年、現校名に改称、共学化。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:125 名  女:121 名  (7クラス<24~40名>)
2 年 男:58 名  女:69 名  (4クラス<25~34名>)
3 年 男:176 名  女:172 名  (9クラス<32~42名>)
所在地
〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町1   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR横浜線「十日市場」駅下車、徒歩20分。「十日市場」駅・東急田園都市線「青葉台」駅からバスで「郵便局前」下車、徒歩3分。相鉄線「三ツ境」駅からバス。

一週間の授業

英-7 数-6 国-4 理-6 地歴-4 

文理コース1年次の場合。


カリキュラム 2期制。特進、国際、文理の3コース制。特進コースは、国公立大受験対応のカリキュラム。週2日の平日7時間授業や隔週2時間の特別入試対策、サマースタディーキャンプ(1・2年次)など、通常授業以外の学習サポートも充実。国際コースの英語の必修は3年間で30単位以上。独自の英語教育で実践的な英語力を身につける。文理コースは、GMARCHなど4年制大学受験対応で生徒の個性を伸ばす。
クラブ活動 運動部11部、文化部12部。関東大会出場の女子サッカー部や、私立高連関東大会出場経験のあるバレーボール部、県大会出場の新体操部、吹奏楽部などが活躍。
イベント 体育祭(6月)、翠陵祭(文化祭・11月)、芸術鑑賞会、体験型修学旅行(2年次、9月、北海道)、トレッキング(5月)など。
施設設備 白亜の校舎、体育館、テニスコート、総合グラウンド、野球専用グラウンド、チャレンジハウス、学生食堂、視聴覚室、コンピュータ室など、施設は充実。

ワンポイント情報

●内部進学生とは3年間別クラス。●他コースへの変更は、2年進級時に1年次の成績と面接により可能。●スローガンは、「Think&Challenge」。「考えることのできる人」を校訓に、自分の生き方を考え、人生を切り拓く力を育む。●国際コースの2年次では、第二外国語として、スペイン語または中国語を選択。
【募集要項】2020年度用は9月から学校説明会で配布した(無料)。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 食堂利用可
特待 バイク

登校 8:30 下校 18:30

制服代は男子87,410円、女子81,110円。高校生らしい頭髪。特進・文理コースは夏休みにカナダでホームステイ(2週間、希望選抜制)。国際コースは2年次の夏休みにイギリスで海外教育研修(必修)。さらに国際コースはニュージーランド中期留学(2か月半、希望選抜制)もある。

説明会

(2020年入試)7月から7回実施した。

横浜翠陵高校の公式HPを見る

http://www.suiryo.ed.jp/


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

横浜翠陵高校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?