• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校

横浜富士見丘学園高等学校

よこはまふじみがおかがくえん

045-367-4380(代)

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

横浜富士見丘学園高等学校の学校情報

たくましく、しなやかに。22世紀を創造する人材の育成
校長名
駒嵜 健
沿革
1923年、日の出女学校として設立。2007年、横浜富士見丘学園中等教育学校となる。2018年、高等学校新設。2019年、共学化。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:91 名  (4クラス<20~25名>)
2 年 女:50 名  (2クラス<23~27名>)
3 年 女:63 名  (3クラス<14~27名>)
所在地
〒241-8502 神奈川県横浜市旭区中沢1-24-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
相鉄線「二俣川」駅下車、北口から徒歩約15分。

一週間の授業

英-7 数-5 国-5 理-6 地歴-4 

1年次スタンダード文系クラスの場合。


カリキュラム 2学期、週6日制。女子はスタンダードクラスとグローバル&サイエンスクラスの2クラスを設置。英語は週7時間以上。セブ島英語研修、アメリカ西海岸大学訪問研修など多彩な海外プログラムがある。男子は理数特進のクラス編成で、国公立をはじめ難関大学への進学を実現する。理数特進は、週3日7時間目に授業または講習がある。男女の特長を活かしたクラス編成となっている。
クラブ活動 運動部7部、文化部11部。部活動は中高一緒に活動。ダンス部、地理研究部など活躍。
イベント 体育祭(5月)、音楽祭(6月)、文化祭(9月)は中学と合同で実施。2年次に京都・奈良修学旅行(10月)。
施設設備 赤レンガの外観、内部は木の香りに包まれている校舎。ITラウンジを併設した図書館、おしゃれなカフェテリア、独立した純和風の礼法室、1,000名収容の大講堂、体育館、砂入り人工芝グラウンドなどがある。

ワンポイント情報

●2018年、高等学校新規開校。2019年度より共学化。●男子理数特進クラスは、2年次に女子理数特進クラスと混合クラスになる。3年次に文転も可能なカリキュラムとなっている。●STクラスからG&Sクラスへの転科・コース変更は可能だが、成績基準を設ける。●大規模地震にも耐えられる施設で万全の防災対策を進めている。
【募集要項】2019年度用は9月15日から配布した。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 食堂利用可
バイク 冷暖房

登校 8:30 下校 18:15

制服代とバッグ・靴下・シューズ類の指定品代をあわせて男子が約150,000円、女子が約130,000円。カウンセラーは保護者の相談も可。学期に1回、服装・髪型を指導。アルバイトは届出制。パン・軽食等の販売がある。転入生は欠員があれば随時受け入れる。

説明会

(2020年入試)8月から5回行う予定。学校見学は12月まで随時可。


横浜富士見丘学園高等学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
グローバル&サイエンスクラス 文理総合特進クラス、2年次より、文理を別クラスに分離。国公立、難関私大を目指すほか、英語をコミュニケーション手段として使えるレベルに引きあげる体験型の取り組みも充実。<2018/04/03掲載>

■学校生活
2018年度より 中等教育⇒中学校・高等学校に改組
2019年度より 共学化(男子は理数特進クラスのみ募集)<2018/04/03掲載>

横浜富士見丘学園高等学校の公式HPを見る

http://www.fujimigaoka.ed.jp


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




横浜富士見丘学園高等学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
 お気に入り学校リスト

登録がありません。

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】