• 神奈川県
  • 横浜市
  • 共学
  • 中学
  • 高校
  • 大学

中央大学附属横浜高等学校

ちゅうおうだいがくふぞくよこはま

045-592-0801

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

中央大学附属横浜高校の学校情報

中・高・大の一貫教育で育む、実現可能なキャリア形成
校長名
袴田 兆彦
沿革
1908年、横浜女子商業補習学校創立。1994年、横浜山手女子高等学校。2010年、中央大学横浜山手高等学校。中央大学の附属校となる。2013年、新校舎移転、現校名に改称。2014年、男女共学化。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:143 名  女:222 名  (10クラス<36~37名>)
2 年 男:144 名  女:268 名  (10クラス<40~42名>)
3 年 男:152 名  女:233 名  (10クラス<36~41名>)
所在地
〒224-8515 神奈川県横浜市都筑区牛久保東1-14-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
横浜市営地下鉄「センター北」駅下車、徒歩7分。

一週間の授業

英-6 数-7 国-5 理-5 地歴-2 公民-2 

1年次の場合。


カリキュラム 授業は1コマ50分、週6日制。1年次では主要5教科の授業時間を十分に確保し、基礎を固める。2年次から文系・理系に分かれてセンター試験の受験範囲を終了させ、3年次からは文系・理系の中でさらに国公立大学コースと私立大学コースに分かれる。小テストや外部模試などで実力を把握し、特別講習や補習で学力アップを図る。大学との連携講座や特別授業も実施している。
クラブ活動 運動部15部、文化部17部。関東大会・全国大会出場レベルの陸上競技部、全国大会出場のバトン部などが活躍。
イベント 学園祭(9月、公開)は中高合同で実施。ほかにオリエンテーション合宿、体育祭、スピーチ・コンテストなど。2年次の研修旅行は11月にシンガポールへ。
施設設備 校舎は建築基準法上定められている耐震性能の1.25倍を確保。総合学習コーナー、図書室、体育館、ランチルーム、屋上テラスなどがある。セキュリティも万全。

ワンポイント情報

●内部進学生とは2年次から混合クラス。●卒業生の多くは中央大の各学部へ進学することが可能。●中央大推薦合格者対応の入学前準備教育(レポートの書き方など)を実施。●カウンセラーは保護者の相談にも応じる。●学校独自の災害時対応マニュアルがある。
【募集要項】2018年度用は9月9日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料実費)。140円切手同封の封書で申し込む。

スクール情報早見表

一浪以上受 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 制服着用
カウンセラーがいる 土曜授業
アルバイト認める 頭髪きまり
海外研修 語学研修 食堂利用可
特待 バイク

登校 8:30 下校 18:00

一般入試B方式のみ一浪以上受け入れ。制服代は男子約90,000円、女子約100,000円。バッグや靴などの指定品代は約30,000円。土曜日は授業、部活。アルバイトは原則禁止。特別な事情のみ許可(届出制)。パーマ・染髪など禁止。夏休みにカナダでドミトリー研修(1年次、10日間、希望者)。


中央大学附属横浜高校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■入試情報
推薦、一般Aを希望される方は、必ず中学校の担任の先生を通じて「進路相談」を受けてください。
2018年度一般B入試の問題を本校HPに掲載しております。ご参照ください。<2018/11/27掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
高2研修旅行先はシンガポール。現地の企業・大学見学や、マレーシアの現地学生との交流を通し、日頃の英語学習の成果を試す。また、高校1年生では希望制でカナダ・バンクーバーでの10日間の語学研修旅行を実施。留学制度として、3ヶ月間のターム(学期)留学や年間留学もあり。<2018/01/15掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
朝小テストや授業内小テストをこまめに実施し、日頃から生徒の習熟度を見とり、朝や昼休み、放課後等に再テストや補習を行っている。また、定期考査前後に指名者補習という形で補習を行う場合もある。<2018/01/11掲載>

■災害・地震対策
年数回の防災訓練を行っている。入学時に全員が非常用持出袋を購入し、折りたたみ式ヘルメット等を常備している。学校側は災害時の水や食糧を数日分備蓄している。<2018/01/10掲載>

■入試情報
・推薦入試の定員が30名に変更。
・一般入試の名称が一般A方式と一般B方式に変更。
・一般A方式は、「出願資格」にある基準点と定員が20名と変更。<2017/10/10掲載>

■入試情報
推薦入試・・・内申点の基準がなくなった
併願入試・・・5科の試験を廃止し、書類審査による総合判定になった<2017/04/25掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




中央大学附属横浜高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 中央大学附属横浜高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】