• 千葉県
  • 市川市
  • 女子
  • 高校

不二女子高等学校

ふじじょし

047-333-6345

このページは旺文社『2021年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2019年12月~2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

不二女子高校の学校情報

生徒一人ひとりの個性を大切にする家庭的な雰囲気
校長名
奥野木 正彦
沿革
1946年、不二洋裁学院創立。1978年、学校法人奥野木学園によって開校。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 女:111 名  (3クラス<37名>)
2 年 女:140 名  (4クラス<35名>)
3 年 女:149 名  (4クラス<37~38名>)
所在地
〒272-0021 千葉県市川市八幡4-5-7   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR総武線・地下鉄都営新宿線「本八幡」駅下車、徒歩5分。京成本線「京成八幡」駅下車、徒歩2分。

一週間の授業

英-5 数-3 国-4 理-3 公民-4 

普通科1年次の場合。


カリキュラム 3学期制。人間的にたくましく生きる力と教養が身につくよう、総合的な人間教育を重視。1~3年次は音楽と美術が必修。3年次には、併設の大町不二幼稚園で保育実習を行う。女性にふさわしい教養や知識を身につける実践教育が特徴。
クラブ活動 運動系が6部、文化系は8部。バレーボール、バスケットボール、バドミントン、陸上、テニス、バスケットボールは県大会に出場の実績。文化系には、吹奏楽、合唱、マンガ・アニメ研究などがある。
イベント 学校行事は、行事を通して学ぶという意味から「行事教育」と位置づけ、「全員参加、すべて手作り」がモットー。6月の文化祭は、全員が舞台で発表する。体育祭は10月。修学旅行は3年次の5月に広島・長崎方面へ。このほか、新入生歓迎会、球技大会、合唱祭などがある。
施設設備 廊下に談話スペースがある教室棟、特別教室棟、体育館などが完備。

ワンポイント情報

●小規模校ならではの家庭的な雰囲気のなか、生徒の個性を尊重するとともに、クラス・学年による集団活動を重視している。●英語と数学は個別指導を行い、基礎学力を高めている。●総合学習は各学年とも週1時間。内容は時事問題を題材にした内容について深く掘り下げる。
【募集要項】2020年度用は11月から学校説明会で配布した(無料)。

スクール情報早見表

一浪受け入れ 帰国生受け入れ
転入生受け入れ 寮がある
制服着用 カウンセラーがいる
土曜授業 アルバイト認める
頭髪きまり 海外研修 語学研修
バイク 弁当持参

登校 8:30 下校 19:00

帰国生は一般の受験生と同じ扱い。転入生は欠員があれば受け入れる。制服は約80,000円。通学バッグ・靴などは約12,000円。アルバイトは届出により可。染髪・脱色・パーマは禁止。適宜、服装・髪型の指導を行う。昼食は購買部でパンなどを販売。

不二女子高校の公式HPを見る

http://www.fujijyoshi.ed.jp


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

不二女子高校の学校情報に戻る

 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 不二女子高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?