• 東京都
  • 港区
  • 共学
  • 高校
  • 大学

東京工業大学附属科学技術高等学校

とうきょうこうぎょうだいがくふぞくかがくぎじゅつ

03-3453-2251

このページは旺文社『2020年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2018年12月~2019年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

東京工業大学附属科学技術高校の学校情報

国立唯一の工業系高校。2年次から希望分野を選択
校長名
佐伯 元司
沿革
1886年、工業技術者養成を目的に設立。1951年、東京工業大学附属工業高等学校、2005年、東京工業大学附属科学技術高等学校に改称。
生徒数
< >は1クラスの生徒数
1 年 男:167 名  女:41 名  (5クラス<41~42名>)
2 年 男:156 名  女:45 名  (5クラス<33~43名>)
3 年 男:140 名  女:42 名  (5クラス<28~40名>)
所在地
〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6   Googleマップを表示する
最寄り駅
山手線・京浜東北線「田町」駅下車、徒歩2分。地下鉄三田線・浅草線「三田」駅下車、徒歩5分。

カリキュラム 1年次の時間数は英4、数5、国4、理4、地歴2で、分野に所属せず学習。学校独自の「グローバル社会と技術」が必修。2年次から本人の希望や適性により5分野(応用化学、情報システム、機械システム、電気電子、建築デザイン)に分かれ、3年次に課題研究を行う。
クラブ活動 運動部10部、文化部5部、同好会4。学校行事は、体育祭(5月)、文化祭(10月)、東工大見学、スキー教室、修学旅行(1月、2年次)など。海外研修(タイ、フィリピンほか)の機会も多い。

ワンポイント情報

3学期制。登校時刻は8時30分。土曜日は休み。アルバイトは原則認めない。制服はない。弁当持参。
国立大学附属では唯一の専門高校。東京工業大との連携を強化した科学・技術科の学校として、同大学入学の特別枠(高大連携特別入試=推薦)も設定。スーパーサイエンスハイスクール・スーパーグローバルハイスクール指定校。


※2019年度用の募集要項は7月27日から学校説明会・学校窓口で配布した(無料)。希望者には郵送も可(返信用封筒に250円分の切手貼付)。封書で申し込む。

説明会

(2019年入試)8月から3回行った。体験入学を2回実施した(7月、8月)。

東京工業大学附属科学技術高校の公式HPを見る

http://www.hst.titech.ac.jp/


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




東京工業大学附属科学技術高校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 東京工業大学附属科学技術高校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】