• 千葉県
  • 木更津市
  • 共学

木更津工業高等専門学校

きさらづこうぎょう

0438-30-4040

このページは旺文社『2019年度入試用高校受験案内』から掲載しています。
同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2017年12月~2018年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校ホームページ等でご確認ください。

木更津工業高等専門学校の学校情報

実践的なカリキュラムで、密度の高い専門教育
校長名
前野 一夫
沿革
1967年、機械工学、電気工学、土木工学の3学科の高専として開校。1983年、電子制御工学科増設。1990年、情報工学科を増設。1994年、土木工学科を環境都市工学科、2000年、電気工学科を電気電子工学科に改称。2001年、3専攻科設置。
生徒数
男子891名 女子166名
所在地
〒292-0041 千葉県木更津市清見台東2-11-1   Googleマップを表示する
最寄り駅
JR内房線「木更津」駅から「清見台団地」行きバス15分、「高専前」下車、徒歩2分。

カリキュラム 2期制。機械工学科、電気電子工学科、電子制御工学科、情報工学科、環境都市工学科の5学科構成。各学科、各学年1学級40名の少人数教育。5年間、密度の高い専門教育を行い、社会的に評価の高い技術者を育成。1年次から専門教育が始まり、実験・実習の時間数が多い。3年次の一般特別研究では、1つのテーマを深く追究し、成果を論文にまとめる。
イベント 行事は体育祭(6月)、学園祭(10月)、校外学習(2年次)、スキー合宿研修(3年次)など。運動部20部、文化部9部、同好会23。

ワンポイント情報

週5日制。登校時刻は8時45分。男子は3年次まで制服、女子は標準服。バイク免許の取得、アルバイトは届出制。昼食は食堂利用可。カウンセラーがいる。頭髪のきまりはない。寮は男子寮と女子寮があるが、定員に限りがあるので、住居からの距離などで入寮を決める。


※既卒生・帰国生も受け入れる。※2018年度用募集要項は10月24日から学校窓口・学校説明会で配布(無料)。希望者には郵送した(送料180円)。封書で申し込む。

説明会

(2019年入試)7月から15回行う予定。学校見学は要連絡。体験入学を8~12月に実施予定。


木更津工業高等専門学校からのお知らせ

学校ニュース・お知らせ」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

■コース・カリキュラム・講習
【学習フォロー体制】
教員1人あたりの学生数が少ないため、教員が個別にきめ細やかに対応しています。<2019/03/04掲載>

■災害・地震対策
全ての建物は耐震基準を満たしています。また、防災備蓄倉庫があり、毎年更新しています。<2019/03/01掲載>

■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
海外インターンシップ等<2019/03/01掲載>


<高校受験を迎える方へ> おさえておきたい基礎情報

各都県の入試の仕組みや併願校の選び方など、志望校合格への重要な情報は「高校受験まるわかり」で解説しています。




木更津工業高等専門学校の学校情報に戻る

  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


 お気に入り学校リスト

登録がありません。

 木更津工業高等専門学校を見る人はこんな学校にも関心があります
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校を決める際、何を一番重視しますか?