大岩ヒデキのExciting English!

2016-07-25英語全般

「クツ」と「クツシタ」…単数なの?複数なの?


夏(summer)といえば!?夏空(the summer sky)!夏休み(the summer holidays)!夏祭り(a summer festival)!夏場所(the summer sumo tournament)!夏風邪(a summer cold)!夏ばて(feeling exhausted by the summer heat)!と,とにかく盛りだくさんになるわけだけど,心と体の準備は万全ですか!?

・・・ワタシ?ワタシですか???もちろん,バッチリですよ!オレを誰だと思ってるんだ???オオイワさんだぞ!!!左肩OK(痛い)!右手首OK(痛い)!右ひざOK(痛い)!のどOK(しゃべりすぎでセキが止まらない)!しかも全部けっこうなレベルに到達しているぞ!当たり前でしょ?オレを誰だと思ってるんだ???オオイワさんだぞ!!!

・・・ということで,今月も担当させていただきますのはワタクシ,満身創痍(まんしんそうい:全身ボロボロ)だけど,そこに道がある限り進むつもり満々の,大岩ヒデキでございます!


ところで夏休みが始まった人が多いと思うけど、調子はどうだい?いい感じで勉強とか進んでるかい?うんうん。その調子でバンバン進んじゃった方がいいね!いや,だって,高校生の先輩たち,今頃めっちゃ泣いてるからね,いや本気で。「高校受験は中3からでも間に合ったのに,大学受験マジキチー(本当にキツイ)」って。いやね,前から言ってたのよ?「高校受験は,中1~2前半の内容は簡単すぎてほぼ出ないので,実質1年半(中2後半~中3)の内容しか問われないから間に合うけど,大学受験は高1~3の内容がフルで出て,しかも学校で習う内容よりかなりムズイから,高1の最初からマジでガッツリやった方が良い」って,前から言ってたのよ?でも,信じない人がいてさ,結果,後悔する人が続出的な。


・・・でも,あなたは違う。なぜ違うと言い切れるのか。それは,パスナビのような学習サイトまで見ちゃっているほど意識が高いわけだから,もう立てているアンテナの高さが違う!!!だから,この夏を活かして,高校受験レベルの勉強なんてササッと終わらして,高校3年分の勉強を少し前倒しして始めれば,余裕をもって高校の勉強ができるからね。高校生活や大学受験を確実に成功させるためには「学校の勉強を復習にする(前倒し学習で学校より先に進んでおく)」のが1番!!!今からなら,あなたなら,絶対にそれができる!!!自信を持って進んじゃってね!!!
・・・ということで,そろそろ今回のお話へと進んでみよう!


単数(1つ)なの?複数(2つ以上)なの?

突然だけど,英語は,数えられるものには「a, an, -s」などが付くよね。でも,よーーーーーく見てみるとさ,1個でも「-s」が付いているのがあって,不思議に思わない???・・・え?思わない?そうですか・・・じゃあ,また来月お会いいたしましょう!今月はここまで!!!お疲れ様でした!!!

・・・って,あんまりボクを困らせないでくださいよ,センパ~イ。ここは,不思議に思わなくても,それどころか,なぜ「-s」が付くのか知っていたとしても,「いや,知らないっす!めっちゃ興味あるっす!!マジ,教えてほしいっす!!!」的な雰囲気になる場面じゃないですか~???(雰囲気,重要!)

というわけで,まずは1個でも「-s」がつくものを5種類ほど見てみよう!

1)pants(ズボン)
2)scissors(ハサミ)
3)binoculars(双眼鏡)
4)glasses(メガネ)
5)shoes(クツ)

さて,これらの5種類の共通点はわかるかな?・・・お,さすが!「この夏,手に入れておきたいおしゃれグッズ」ではないことに気がついた!?そうなんです。これらは,ペア,もしくは(ほぼ)左右対称になっているもので,「2つが組み合わさっている」と考えられるものだよね。ズボンも,確かに左右対称で,ファスナーの部分からおしりの部分で縫い合わせられてるよね。

そこで,こんなことを考えちゃうよね?「じゃあ,ジャケットとかも左右対称だし,背中で縫い合わせてあるものがあるから s が付くのかも!」とか,やっぱり考えちゃうよね???でも,不思議と服系は上半身のものは「-s」がつかず,下半身に装備するものだけ「-s」が付くんだよね。左右対称でも,前と背中に縫い合わせたあとがないものの方が多いからなのかな?・・・それはさておき,そんなわけで,服系の下半身に身につけるものはこんな感じで「-s」が付くのが基本になるよ。

□ trousers(ズボン)
□ jeans(ジーンズ)
□ tights(タイツ)
□ briefs(男性用パンツ)
□ panties(女性用パンツ)
□ socks(クツシタ)

じゃあ,問題です!次の(   )に適語を入れて英文を完成してみよう!

1)このクツ欲しい!
  I want(   )(   )!

2)このクツシタは穴があいている!
  (   )(   )has a hole in it!

でけた?では答えあわせね。1は「these shoes」,2は「This sock」が正解!これね,大学生でも間違えるんだよね。この「-s」が付くシリーズは,通常,複数扱いになるので,「この」でも「these」にしないといけないんだよ。

え?じゃあ,なんで2は「These socks」じゃないのかって?うん。socksやshoesは,くっついているわけじゃないので片方ずつにすることができるよね。1は「クツが欲しい」なので,片方だけ欲しがらないよね?でも,「クツシタに穴があいている」は片方と考えることが多いよね(もちろん,左右ダブルで穴が空いていることもあるけど)?そんなときは,もちろんsockのように「-s」がつかないよ(動詞をみるとhasになっているから,主語は単数だとわかるしね)。

・・・というわけで,いつも「-s」が付くシリーズ(なんだけど,場合によっては「-s」がつかない),いかがでしたでしょうか?
今月も時間になったので,また次回お目にかかりましょう!次回は,物語調かもよ!?では,熱中症に気をつけてね!!!


大岩ヒデキ先生
岐阜の風景をお届け




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一ヶ月に何冊くらい本(雑誌・漫画以外)を読みますか 【受験生に質問】