大岩ヒデキのExciting English!

2016-12-26英語全般

「to+動詞の原形」「動詞のing形」の違いを知ろう!


も~い~くつ起きると~おとしだま~♪ ということで,もうすぐお正月だね!お正月は何をする予定だい???お年玉もらって,餅食べて,お年玉もらって,みかん食べて,お年玉もらって…って,もうワクワクが止まらないね!

そんなアナタは,親からもお年玉をもらえるタイプ?実はワタクシ,親からお年玉ってもらったことないのよ。「お父さんとお母さんが親戚の子にお年玉をあげるから,お前は親戚のオジさんやオバさんにお年玉をもらえるんだ。だから,結局はお父さんとお母さんがあげているのと同じだ」という矛盾は生じていないものの、子どもとしては納得のいかない理論に基づいて我が家はもらえなかったわけだが,アナタの家も同じなら同情するぜベイベェ(でも,君だけじゃないってことは忘れちゃいけないぜ)!

まあ,世の中なんて納得のいくことの方が少ないからね。よく,高校受験の前には「高校に入ったらパラダイスなんだから,今は頑張れ!」って言われるけど,高校に入ったら中学より勉強難しいので,そのパラダイスの正体は勉強パラダイスだったりするし,大学入ったら好きなことできるんだからって言われるけど,本当に好きなことばっかりやっていると就職活動パラダイス(=就職が決まらなくてめっちゃたくさんの就職活動)を味わうことになるしね!

…え?大人になるのが嫌になるような,夢も希望もなくなるような話をするなって?オホホホホ!この子ったら面白いこというわねぇ~!嘘の情報に夢や希望を持ってどうするの???一見,真っ暗に見える現実の中で,懸命に努力して努力して。その先でやっと見つかる光が夢や希望。進学すれば,いつかは必ず手に入るものではなく,目標を持って進んでいくからこそ見つかるのが夢や希望。今年最後のこのコーナーは,ぜひ夢や希望を自らの手でつかむために,新年の目標立てに役立てて欲しくて,あえて真実に触れた次第でございます。

さて,そんなあなたが未来で光をつかむためには何が必要なのか???…じゃあヒントね。ボク…英語の先生…。はい!そんなあなたが未来で光をつかむためには何が必要なのか???…じゃあヒントね。このコーナー…英語のコーナー…。はい!そんなあなたが未来で光をつかむためには何が必要なのか???…おお!よくわかったね!天才!その通り!やっぱり「英語」だよね。では,今月は受験も見え隠れしているので,高校生からも質問が多い,こちらの話をしちゃうぞぉ~!


「~すること」の意味の「to+動詞の原形」「動詞のing形」の違い

「~すること」って英語で言うと「to+動詞の原形」「動詞のing形」で表すことができるよね。たとえば,「テニスをすること」なら…

・ to play tennis
・ playing tennis

のように表すことができるんだけど,この2つって何が違うんでしょうね?実は,同じようで違くて,違うようで同じなんだよ。たとえるなら…ポークカレーとビーフカレーくらい違うんだよ!!!!!
…じゃあ,説明するね。まずは「to+動詞の原形」の方ね。もともとtoは「→」みたいな働きをしていてね,

・「to play tennis」=「→ play tennis」
* テニスをこれからする方向に向かっていくイメージ

みたいな意味になるのが基本なんだ。だから「to+動詞の原形=これからのこと」の意味になることが多いんだよ。では,次は「動詞のing形」の方だね。動詞のing形は「be+動詞のing形=~しているところだ」でも有名なように,「何かが動いている・動いていた」みたいなイメージを伝えていてね,

・「playing tennis」
* テニスをしている・していたイメージ

みたいな意味になるのが基本なんだ。だから「動詞のing形」は「実現していること・したこと」の意味になることが多いんだ。このことがわかってくると,高校入試にもよく使われるこれらのイメージが伝わるよね!

・「want to 動詞の原形:~したいと思う」
・「hope to 動詞の原形:~することを望む」
・「something … to 動詞の原形:何か~する…なもの 」

・I want to have breakfast.←これから朝食をとる方向に向かっていきたい
・I hope to see you again.←またあなたに会う方向に向かうことを望む
・I want something hot to drink.←温かい飲み物の方へ向かう何かが欲しい

・「enjoy –ing:~して楽しむ」
・「finish –ing:~し終える」
・「stop –ing:~するのをやめる」

・ I enjoy listening to music.←すでに実現している[日常的に音楽を聴いてる]
・ I finished reading a book. ←すでに実現している[読んじゃった]
・ I stopped watching TV. ←すでに実現していたことをやめる

さて,いかがでしたか?もちろん,ルールでは今のような違いがあっても,区別なく使うことも多いんだよね。

・I like to read some books. = I like reading some books.

言葉は方言のようなものがあったり,使っているうちに変わっていくものなので(日本語でも,昭和初期の言葉と今の言葉ってだいぶ違うでしょ?),最低限のルールをおさえて,あとは実践あるのみだからね!

…さて,今月もだいぶ文字数オーバーしちゃったな…。まぁ,私からの,少し早めのお年玉ってことで!では,また来月,新年にお会いしちゃいましょう!よいお年玉を!…違った!よいお年を!


大岩ヒデキ先生
ど~こだ? ヒント:左の真ん中へん




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

中学校を何校受験する予定ですか?【中学受験生と保護者に質問】