大岩ヒデキのExciting English!

2017-05-26英語全般

「ファスト・フード」?それとも「ファースト・フード」?


オッス!オラ,ヒデキ!ということで,予想以上に暑い5月も終わろうとしているけれど,すでに夏バテを楽しんでいるboys and girlsはいないかな?ちょっと気が早すぎだぞ!気が早いって言えば,まだ寒いうちから水着とか売り始まって,実際に夏になると微妙に売れ残りっぽい水着しか買えないみたいな,あの皆さんの『夏への情熱』みたいな気の早さもスゴイよね。何事においても,まずは落ち着きましょう。

…と,少し落ち着いたところで,あらためて自己紹介。今月もこのコーナーを担当させていただきますのはワタクシ,大岩ヒデキです!よろしく!

落ち着くと言えば,あなたはどこにいるのが落ち着くタイプ?雑音の少ない図書館。静寂な森林公園。逆に,少しくらい話し声が聞こえるファスト・フード店という人もいるでしょうかね。

…ん?ファースト・フード店の間違いじゃないかって?なるほど。確かに,そういう意見もありますな。では,みんなの落ち着く場所,ファスト・フード店の話を今回はしちゃいましょう。


知っておきたい「ファスト・フード」系知識!

正解から言いましょう。正解は…どっちでもいい!…ん?「どっちでもいい」とか,投げやりな説明するなって?いや,「やり」も「さじ」も投げてないから(諦めることを「さじを投げる」とも言う)!本当にどっちでもいいの!英語では「fast food」って書くんだけどね,「速い」という意味の「fast」の読み方は「ファスト」でも「ファースト」でもいいの。それはいいんだけど,「第一の・最も重要な・一流の」という意味の「first」を用いて「first food」となっているわけではないので,そこは勘違いしないようにね。

fast foodの勘違いと言えば,よく海外旅行のときに「持ち帰り」の意味で「take out」とか使っちゃいがちだけど,そこも落ち着いておこう!持ち帰りは「take out」ではないというのは,ご存知かな???では,何と言うでしょう?

…そう,「持ち帰り」の正解は,「To go.」でOK!ちなみに,店内でお召し上がる場合は,「For here.」と言えばOK!こんな感じでね。

店員さん「For here or to go?(店内ですか,持ち帰りですか)」
あなた「For here, please.(店内でお願いします)」
or「To go, please.(持ち帰りでお願いします)」

ここで重要なのが,とにかく自信満々に,ハッキリと比較的大きな声で余裕たっぷりに言うこと。思い出してみて欲しいんだけど,ファスト・フード店はけっこうにぎやかなので,声が小さいと聞こえないことが多いんだよね。だから,余裕たっぷりな雰囲気で伝えるのが本当に重要!私の兄貴みたいに,本当は店内で食べたかったのに,よくわからないからとりあえず「To go!」って言って紙袋に入れてもらったのに,店内で開けて食べ始めて店員さんに白い目で見られても動じないくらい余裕たっぷりになることが,海外では重要なのだよ(←実話)。

あと,さらに知っておきたいファスト・フード系知識としては,フライド・ポテトでしょ!最近は,海外で「フライド・ポテト」と注文する日本人が多いので,そのままでも注文が通るという噂もあるが(最近は,海外へ行ってもポテトは頼まないので,次に行ったら実験してみたいと思う),正確には何と言うでしょう?

…そう,「フライド・ポテト」の正解は,アメリカでは「French fries(フレンチ・フライズ)」,イギリスでは「chips(チップス)」ですな。まあ,アメリカとイギリスでも違うんだから,日本語版が違くても何もおかしくないわな。でも,「郷に入っては郷に従え=考え方や行動はその土地によって違うので,その土地に合わせよう=(現代語訳)空気読めよ」なので,その場に合った表現で注文できるようになるといいよね。

さて,では最後に,「ここまでの話は聞いたことがあった」という人も多いかもしれないので,こんな話はどうだろう?

日本語では「マクドナルド」「ドミノピザ」のように呼んでいる超有名チェーン店。でも,よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく看板を見てみよう。すると,実際は何かが違うって気づくはず。英語表記するとこんな感じになるんだけど,さて,何が違うでしょうか?

「McDonald's」「Domino’s Pizza」……気がついた!?…そうなんです!よく見ると「’s」が付いてるじゃないの!!!本当は「Shakey’s(シェーキーズ)」「Denny’s(デニーズ)」「COCO’S(ココス)」のように「’s」が付いているんです!でも,読みにくいからなのか,音としては省略されちゃってるのよね。そして,そもそもこの「’s」は何なの?っていう話になるんだけど,これは「Hideki’s book(ヒデキの本)」と同じ「~の」を表す「's」なのでありますよ。つまり「McDonald's=マクドナルドの(お店)」「Domino’s Pizza=ドミノのピザ」ということになるわけだね。

こんな風に,落ち着く場所として,海外でも大活躍の有名チェーン店なわけだけど,ちょっとした「郷に入っては」を知らぬが故に,「郷に従えない」と落ち着けなくなっちゃうからね。たまにはこんな感じの内容もいかがでしたでしょうか?

さて,今回もそろそろお時間となってきたわけですが,最後に1つだけ言わせて。多分,いつもあるわけじゃないと思うんだけど,偶然にも飲み物やポテトで「Super-large size」が売ってたら,郷に入っては郷に従って一度頼んでみた方がいいよ。。。以前,郷に従って頼んだことがあったんだけど,悪夢ってファースト・フード店でも見られるんだって,ある意味感動したことを覚えてるよ。

…というわけで,とにかく何事も落ち着いて,Take it easy!でいきましょう!それでは,今回はここまで!お疲れ様でした!


大岩ヒデキ先生
郷に入ってる写真




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

中高一貫校に魅力を感じますか?【受験生に質問】※既に中学受験を終えた方は受験当時のお気持ちをお寄せくだされば幸いです