大岩ヒデキのExciting English!

2017-07-25英語全般

英語をしっかりと「使って=発音して」覚えていこう!


海。海で泳ぎたい。日光アレルギーで日光を浴びすぎると発疹(ほっしん)ができるので、あまり日光を浴びられないけど…海で泳ぎたい(ヒデキのリアルな願望)。

花火大会。花火大会に行きたい。昔、花火を近くで見るぞ!と思って、花火を打ち上げる場所のすぐ近くで見てたら、花火のカスがいっぱい落ちてくるので全然見上げられなかったという記憶を華麗に封印して…花火大会に行きたい(ヒデキのリアルな願望)。

バーベキュー。バーベキューしたい。肉の焦げる確率100%、焼きそばが焦げる確率100%、逃げても逃げても煙が自分を追ってくる確率100%という脅威の確率に目をそむけて、バーベキューしたい(ヒデキのリアルな願望)。

夏とは、そんな願望が無限に生じる魔性の季節。しかし、あなたはそんな魔性に目もくれず、この記事を読んでいる。素晴らしい。世の中には、目的が達成できる人と、できない人がいる。目的が達成できる人は例外なく最初の一歩を踏み出す。できない人の多くは、その一歩を踏み出すことさえしない。あなたは、海にも、花火大会にも、バーベキューにも、もしくはそれらに匹敵する何かにも負けず、こうして、自分の目標を達成するための一歩を踏み出している。

夏という季節は、本当に本気が目に見えやすい。誘惑が多いだけでなく、ただでさえ暑くて集中力を保つだけでも大変だ。だからこそ、本気が目に見えやすい。あなたは本気だ。自分の人生に対して、自分の目標に対して。大丈夫、隠す必要はない。なぜなら、私にはわかるからだ。なぜなら、今あなたは、この記事を読んでいるからだ。なぜなら、夏という季節は、あなたのその行動のように、本気が目に見えやすい季節だからだ。そんな本気のあなたに、応えるべく今月も担当するのはワタクシ、大岩ヒデキである。


この夏、本気だから「発音」にもちょっとだけこだわってみよう!

どう?英語はいい感じ?え、単語がわからない?そりゃあ大変だ。それは覚えよう。大丈夫、何回も繰り返せば必ず覚えられるから。繰り返すのが面倒くさい?…そこは諦めて繰り返して!脳は繰り返したものを覚えるようにできているので、それをやらないと覚えないからね。

え?英文法が難しい?難しいものはやらなくていいよ。前にも言った気がするけど、どんな本にも太字で書いてあるようなことがわかれば十分。あとは、しっかりと「使って=発音して」覚えていこう!

ん?そんなこと言っても、知り合いに英語を話す人もいないし、英会話学校に通うヒマもないって?…わかった。でも「使いたい」んだよね?なら、スマホやタブレット端末などのアプリを使ってみよう。どんなアプリを使って欲しいかというとね、「音声入力」のアプリなんだよね。

例えば、マイクに向かって「かぼちゃ」と言うと、アプリが「かぼちゃ」と文字にしてくれるの(もし「にら」って出てきたら壊れてるから修理してね)。そのアプリの設定を「English」にすると、あら不思議!あっというまに、あなた専属の発音を教えてくれる先生の誕生!!!さあ、さっそくマイクに向かって「I love you!」と言ってみよう!

「音声入力」のアプリの準備ができたら、次の文を英語で読んでみよう!

・I like tennis.
・I enjoy playing tennis every Sunday.
・I also like to watch tennis games.
・Do you like tennis?
・Let’s play tennis with me next Sunday.

どうだった?ちゃんとアプリは聞き取って、発音した通りに書き取ってくれた?もし、何度かやってもダメなときは次のことを意識してみよう!

《英語の発音のヒケツをこっそり教えちゃうぞ!ナイショだぞ!》
1)ゆっくり発音してみよう!
2)ハッキリ発音してみよう!

…え?それだけ?…って思ったよね?もちろんだよ!だって、一番大切なことだからね。まず、英語というと「速い」イメージがあるからなのか、早口になりがち。でも、母語じゃないので、そこは外国語感をいっぱい出して、少しゆっくり発音してみよう。

そして、英語になると声が小さくなるのも原因!英語系の資格試験の面接官をされていた方からお話を伺う機会もあるんだけど、声が小さくて聞き取れないことが本当に多いんだって。アプリくんも、きっと聞こえていないんだと思う。ゆっくり、ハッキリ、全く英語がわからないアプリくんに英語を教えてあげるくらいの感覚で話しかけてみよう。きっと、アプリくんは聞き取ってくれるはずだよ。

そして、実際に英語で話すときも同じ!ゆっくり、ハッキリ、相手に英語を教えるような感覚で!そうすれば、絶対に伝わるからね。これからはSpeakingがさらに重要になってくる時代に突入していくからね。今月は、こんな学習の仕方もあるんだよという、夏にピッタリの紹介でした(新しいことに挑戦したくなるのが夏!)!

…ということで、今月もお時間となりました!夏バテや夏風邪など、とにかく体調に気をつけて、素敵な夏を過ごしてね!では、また来月、お会いいたしましょう!今月はここまで、お疲れさまでした。


大岩ヒデキ先生
富士山。富士山の近くに行きたい!は叶った!(…お仕事だけど)




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

夏休み、宿題の計画は?【受験生に質問】