大岩ヒデキのExciting English!

2018-03-26英語全般

2021年(新高校1年生)から実施される「新テスト」をチェック!!


 卒業式も終わり、暖かい日も増え、春の花々も咲き始め、もうすぐ新しい生活が始まろうとしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。ワタクシ、大岩ヒデキは、花粉症の日々を楽しく過ごしております。。。ということで、1か月ぶり!お元気だった?3月ももうすぐ終わりということで、2017年度も残り数日。4月からはいよいよ待ちに待った2018年度のスタートだね!何しよっかなぁ。どんなことが待ち受けているのかなぁ。

 …と、わくわくドキドキしているキミや保護者様にこそ知ってほしいワクワクどきどきがあるんです!え?それは何かって?…もう、わかってるク・セ・ニ(はーと)。3月14日に出たでしょ?。2021年(新高校1年生)から実施される「新テスト」の試行試験(しこうしけん=こんな感じにしちゃおっかなぁ?みたいな雰囲気の、試験のプロトタイプ)の問題が発表されたじゃないのぉ?!つまり、新中学1?3年生も、モリモリ関係するところなので、ちょっと話をしておこうかなと。…え?それは「大学受験パスナビ」で話せって?ここでは、高校受験の話をしてくれって?いやいや、してるじゃないですか。高校受験の話を。

 高校入試はね、大学入試の逆算で作られていると考えられる問題が本当に多いんだよ。つまり、大学入試が変わるということは、高校入試が変わるということ。実際、今年の県立高校の入試は、あちこちの県で難化(なんか=ちょっ、ムズくね?)したんだよ。少子化の影響で、今後は入学定員を減らす高校もあるので、高校の倍率も増える場所もあるし、「今までと同じものが続く」と考えていたらイタイ目にあうからね。…でも、大丈夫!そんなときのためにワタクシがいるのです!イタイ目にあったら、「イタイのイタイのとんでいけー!」…ってしてあげるから、安心してイタイ目にあっていいからね!…じゃなくて、イタイ目にあわないように、しっかりと情報を提供していくからね。

 …あれ?なんか暗くなってない?ヒデキ、クライのきらーい。目の前に現れた敵(?)が強ければ、普通ワクワクするっしょ!しかも、勝てない敵じゃないからね。しかも、敵は敵でも、きちんとトレーニングすれば、倒せるようになる、つまり、自分の力を育ててくれる源になる好敵手(ライバル)なんだから、そこは普通ワクワクするっしょ!おお!いいライバルが現れたぞって。自分の力、メキメキしちゃうぞって。

 さて、前置きはこれくらいにして、新テストの話と、今から何をすべきかについて話しておくね。本当は問題を載せたいんだけど、ここに転載OKなのかどうか不明すぎるので、検索方法を書いておくね。すぐに検索してみよう。

検索サイトに
ひでにっき
と打ち込んでみよう・・・・・・・・・あ、間違った。それ、ボクのブログだ。

検索サイトに
・大学入試センター
と打ち込めば、独立行政法人大学入試センターのHPが出てくるので、そこで問題が見られるよ。

 …みた?リスニングもリーディングも長っ!みたいな。まあ、長さや難しさは、今はそんなに気にしなくていいかな。見て欲しかったのは、「どんな問題が出ていたか」ということ。長文は、2つの文章を読んで答えたりするみたいなのがあったりしたよね。もしかしたら、今後は高校入試でもそういうのが出るかもしれないから、その辺は想定して勉強したほうがいいかもね。

 そして、それよりも伝えたいことは、「結局何からやればいいんですか」ということなんだけど、SpeakingでもReadingでもListeningでもWritingでも、「単語・熟語・文法」は必ず使うものなので、まずはその3つをしっかりやろうね。特にWritingの試験が必須化されるので、「単語は書けなければダメ」だからね。さらに、ListeningやSpeakingといった「音」が大切な試験もあるので、必ずCDなどの音を使った音読学習も忘れないようにしよう!

 …え?今までと言ってることが変わらないし、やろうと言ってることも変わらないって?そりゃあ、そうでしょう!だって、もともと4技能力をつけるお話をここでは毎回しているわけだからね。そんなわけで、今年度はこんな感じで、ちょっと真面目なお話でおしまいになるけど、また来月からExcitingな内容にしていくから楽しみに待っててね!では、また新年度(4月)にお会いいたしましょう!今年度はここまで!お疲れ様でした。



大岩ヒデキ先生
何かににらまれている気配を感じる




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

英語入試についてどうお考えですか?【保護者に質問】