大岩ヒデキのExciting English!

2018-08-24英語全般

メキメキと英語力を伸ばすには…… きちんと「音」を使おう!!


 この間,高校で英語の先生をしている友人に,こんな話を聞いたんですよ。

 「近所の小学校は英語教育に力を入れていて,小学生のうちに英検準2級とか取っちゃうんですよ。そして,中学生になると英検準1級を取っちゃうんです。そういう子たちが,高校生になって自分が教えることになるんだけど,何をどう教えようかすごく楽しみなんですよ!」

 そんな生徒さんたちが高校に入ってきたら,「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」になるので,楽しい活動がいっぱいできそうでいいよね!…というわけで,「自分も英語で学びたい!」という,そんなあなたのために,今月も色々とお伝えしちゃうのはワタクシ,大岩ヒデキでございます! まだまだ暑い日が続いてるけど,ヨロシクね!

 さて,では,今は英語が苦手だとしよう。でも,実はそんなことは全然関係なくて,ある勉強をすれば,メキメキと英語力を伸ばすことができるんです! そんな勉強法を知りたいですか?…それは…ズバリ!!!…言っていい?…本当に聞きたい?…どうしても?…でも,本当に言っていいの?…こんなにたくさんの人が見る場所で?…その前に,ちょっとトイレ行ってきていい?…だめ?…じゃあ,逆に水飲んでいい? 暑いし…それはいいの?…じゃあ,そろそろ言おうかな? …どんな勉強をすればメキメキと英語力が伸びていくのか?…では,言うよ!

 …ハックション!!!…ああ,ごめん。くしゃみ出た。…夏風邪は気をつけないとね。…鼻かんでいい?…ティッシュある?…では,そろそろ言うよ? どんな勉強をすればメキメキと英語力が伸びていくのか?

 …それは,「きちんと音を使う」ということを,お毎日,お必ず,お勉強のお時間に,お導入することです(←この日本語がおかしいことに気がつかない人は,英語の前に日本語をやりましょう)!!!

 …なんだ,そんなこと? って思ったね? しかも,「毎日音を導入してますよ,すでに」という人もいますね? ふっふっふ。しかし,音を使った学習には2種類あるということを知っていますかな? それは,こんな学習法だ!!!



英語を得意にしたければ「音」を使え!

 音を使うというと,「CDなどの音源を使った音読」が基本だよね。このコーナーでも,何回も登場した話だよね。

 ①「理解した英文を,CDなどの正しい音源を用いて,最初は英文を見ながらまねて音読する(慣れてきたら英文は見ない)」

 というやつね。実は,その学習と並行して,こんなのもやって欲しいんだよね。

 ②「初めて聞く英文を何も見ずに,CDなどの正しい音源を用いて,『意味を取ろうとせずに(考えずに)音のみに集中して』まねて音読をする(後で,どういう意味かを確認する)」

 というやつ。違い,わかる?…見ただけで,「肉まん」と「あんまん」くらい違うし,もちろんわかるよね。

 ①は,「理解先行音読」と言って(私が今名付けた!),最初に英文を理解して,それを英語として正しく発音できるようにする音読なのね。スピーキングのための音読的な。

 ②は,「音声先行音読」と言って(私が今名付けた!),最初に音を身につけて,英語の音と速度を身につける音読なのね。リスニングとリーディングのための音読的な。

 ① だけだと,どうしても英文を「読んじゃう」んだよね。たとえ,本を見なくても,頭の中に入っている英文を読んじゃうんだよね。そうすると,音に集中できないのよ。そこで,②を導入すると「読まない」…というか,「読めない」ので,100%音に集中できるんだよね。そして,そんな学習を続けて,音が身に付いたとき…英語はあなたにとって,コトバになっているはず!

 実際,準2級とか取っちゃう小学生たちは,ネイティブスピーカーの先生たちが本気の速度で話してくる授業を受けているんだって(小学生ですよ,もう一回言うけど)。そして,その先生たちが気をつけていることは「話すスピードだけは絶対に手加減しない」ことなんだって。そうやって,何とか聴きとろうとして「音に集中する」ことがとても大事だってことがわかるよね(聞き流してはダメよ)。

 というわけで,今月は,ついにメキメキと英語力を伸ばす必殺技を教えてしまった…。もうこれで言い残すことはないので,このコーナーはおしまいになります。本当に,ありがとうございました!!!

 ……では,また来月,お会いしましょうね(おしまいになるのは,今月のこのコーナーだよ。言いたいこと言ったし,そろそろ時間だし)! では今月はここまで! お疲れ様でした!


大岩ヒデキ先生
どこで撮ったか本気で忘れた,この夏の写真



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

塾以外に習い事をいくつしていますか?【受験生に質問】