大岩ヒデキのExciting English!

2018-09-25英語全般

「万能動詞」を学んで、英語マスターに近づこう!


 はいどうも!季節が夏から一気に秋に変わった気がする今日この頃,いかがお過ごしでしょうか?…ワタクシ?ワタクシは時代の最先端を行くオトコなので,しっかり風邪気味です。そんな風邪気味なワタクシ,大岩ヒデキがお伝えするスペクタクルな今回の内容!せっかくなので,楽しんで帰ってね!(ちなみに,スペクタクル[spectacle]とは,大仕掛けな見世物・壮観・美景のような意味で,なんかこう,“ぐわっ”って感じの単語だぞ)

 風邪気味なので,ダラダラしていると他のものもダラダラしてくるので(お食事中の方,失礼いたしました)早速今回の内容にいっちゃうぞ!今回は,英語マスターに一歩近づいちゃう,ビックリギョウテンなの教えちゃうからね。どのぐらいビックリギョウテンかというと,ずっと「ヤマザキ」だと思っていた友だちが,何年もしてから,実は「ヤマサキ」だったことが判明したくらい,驚くヤツだからね(ワタクシの実話でございます)!では,さっそくいってみよう!



大岩ヒデキ先生から問題!この基本動詞わかるかな!?

次の(   )の中に,入りそうな単語をいれてみてね。

1)自分,彼女からメールもらったんすよ。
I(   )her e-mail.

2)うちの兄貴,来年就職するんだよね。
My brother will(   )a job next year.

3)この本はね,図書館で借りたんだよ。
I(   )this book at the library.

4)この本はね,あの書店で買ったんだよ。
I(   )this book at the bookstore.

5)そこについたら,電話するね。
When I(   )there, I will call you.

 はい,答えはわかったかな???
 答え,言ってもいいかな?…そろそろ,本当に答えを言っても…って,このパターンはどこかで見たこともある人も多いと思うのでやめておこう。

 今回の答えは,もちろん,他の単語でもいいんだけど,実は全部get(過去の文はgot)でOKだよ。…ええ!?どういうこと!?という反応のそこのあなたにひとこと言っておきたい。……ありがとうございます!

 getは本当にたくさんの意味を持つ(ような気がする)基本動詞の1つ。もちろん,全てがこのルールに当てはまるわけじゃないんだけど,基本動詞には『中心(コア)イメージ』みたいなものがあってね,getの中心イメージは「手に入れる」というイメージなんだよね。どういうことなのか,1つ1つ見ていこう。

1)I got her e-mail.
→「私は彼女のe-mailを手に入れる」のイメージなので,「もらった」のイメージはget(過去の場合はgot)でいいよね。

2)My brother will get a job next year.
→「私の兄は来年,職を手に入れる」のイメージなので,「就職する」のイメージが伝わってくるよね。

3)I got this book at the library.
→「私は図書館でこの本を手に入れる」のイメージ…ということは…ふぉっふぉっふぉ…お主もワルよのぉ…というイメージではないよね(犯罪は割に合わないので絶対ダメ)。図書館は本を借りる場所なので「図書館で本を手に入れる=本を借りる」というイメージになるね。

4)I got this book at the bookstore.
→「私は書店でこの本を手に入れる」のイメージ…ということは…ふぉっふぉっふぉ…お主もワルよのぉ…というイメージではないよね(犯罪は人生を壊すので絶対ダメ)。書店は本を買う場所なので,「書店で本を手に入れる=本を買う」のイメージでも使えるってことだね。

5)When I get there, I will call you.
→「私はそこ(という場所)を手に入れる」のイメージなので,「そこについたら」のイメージが伝わってくるよね。

 こんな風に,getは「手に入れる」イメージなら何でも使える万能動詞!ぜひ,会話などで使ってみてね!では,最後に聞きましょう。今回の内容は理解できましたか???

 …もちろん答えは,「I got it!(私はそれを手に入れた=理解した)」ですよ!!!

 それでは,時間となりました。また次回,お会いいたしましょう,今回はここまで!お疲れ様でした(風邪ひかないでね)。


大岩ヒデキ先生
本当は前回,この写真を送ったつもりだったのに,間違ったの送っちゃったよ



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

英語入試についてどうお考えですか?【保護者に質問】