大岩ヒデキのExciting English!

2019-07-24英語全般

夏休みに「英語で道案内」できるようになってみよう!


 はいどうも、こんにちは!夏休み、始まりましたね!みなさんは今年、どんな夏休みにする予定でしょうか?え、私ですか?私は合宿に行って、そして合宿に行って、さらに合宿に行って、普通の授業もやって、模擬試験の解説授業もやって、出張授業もやって、ついでに社会人向けの授業もやっちゃうような夏休み(それと、原稿を書いたりテキスト作ったり)。

 タ、タノシソウ デショ?ゼンゼン、パニックニナンテ ナッテナイヨ。タノシインダヨ、ホントウニ。。。。。ウミニナンカ イキタクナインダカラネ。。。

 と言うわけで、夏休みは盛りだくさんでワクワクが止まらないワタクシ、大岩ヒデキが今月お届けしちゃう内容はコレダ!

 英語で道案内できるようになろう!

 もしかしたら、キミもワタクシと同じように、ワクワクが止まらない夏休みを過ごすかもしれない。毎日、目標に向かって学習とか音読に取り組む夏休みかもしれない。でも、夏休みを利用して観光に来る外国人は確実に増えるし、スマホのバッテリーが切れてしまって、地図アプリが開けない人もいるだろう。。。

 え?そんな人いないって?いや、いる。確実にいる。絶対にいる。出張先でスマホのバッテリーが切れてアプリが起動できず、道を尋ねたことがあるのが1度や2度ではないワタクシが言うんだから間違いない(実話だ)。話を戻すけど、そんな道に迷った外国人観光客は、間違いなくキミに道を尋ねてくるだろう。

 え?何故かって?大人に聞いても「ソーリー、アイ キャント スピーク イングリッシュ」と言われることを何度も経験しているからだ(今、大人がワタシの敵になったが、気にしてはいけない。そして、英語が話せないときは、「アイ ドント スピーク イングリッシュ」と言った方がいいぞ)。

 しかし、ここ数年の中高生は英語が話せる人が飛躍的に増えている。なので、学生に聞いた方がいいことを彼らは知っているに違いない…と言うことなので、こちらを何度も音読して、クールな道案内ができるようになっちゃおう(夏だし)!

観光客:Excuse me, but could you tell me the way to the nearest ◯?
(すみませんが、最寄駅ってどこですか)

■道なりに行って欲しいとき。
「Please go this way.」

■約◯分間そのまま歩き続けて欲しいとき。
「Keep walking for about ◯ minutes.」

■目印があるとき。
「There is a ◯.」

■右に曲がって欲しいとき。
「(Please) turn right.」

■左に曲がって欲しいとき。
「(Please) turn left.」

■目的地が右手に見えてくるとき。
「The ◯ is on your right hand side.」

■目的地が左手に見えてくるとき。
「The ◯ is on your left hand side.」

例えば、こんな感じ。

観光客:Excuse me, but could you tell me the way to the nearest convenience store?

キミ:O.K! Please go this way. Keep walking for about 3 minutes.
There is a big park called Shima Park. When you get to the park, turn left.
After that, keep walking for about 2 minutes. The convenience store called Seven Ten is on your left hand side.

観光客:Thank you very much!

キミ:You are welcome. Have a nice trip!

 さあ、いかがでしたか?もしかしたら、とっくに道案内ができる人もいるかもだけど、道案内が苦手だった人もこれでバッチリだよね!ある程度決まったシュチュエーションでの英会話なら、こういう「状況に合わせたパターン練習」が最適(前にも言ったような気がするけど)!

 他にも、学校や塾のテキストに載ってる表現をドンドン音読して覚えて、英会話のレベルがアップしちゃう夏休みにするのもいいかもしれないね!そうすると、英検とかにも役立つし、最高の夏休みになっちゃうね、こりゃ。

 というわけで、今月はそろそろお別れだけど、お互い最高の夏にしようね!それではまた来月、お会いいたしましょう!おつかれさまでした!


大岩ヒデキ先生
旭川駅でかっ!



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】