大岩ヒデキのExciting English!

2020-03-25英語全般

高校の英語学習で気をつけるべき「3つのおきて」を伝授!


 はい,どうもこんにちは!気がつけば3月ももう終わりですよ。はやっ。特にこの3月は(も?)本当にいろんなことがあったので,特に短く感じたのは,きっとワタクシ(大岩ヒデキ)だけではないはず。そして,色々あった中でも,新型ウイルスの出現という経験を通じて,我々人類は1つのことを学びましたね。「昨日までの当たり前は,今日は当たり前ではないかもしれない」ということを。

 マスクや消毒液がいくらでも買えたのは,ほんの少し前の話。今はもう落ち着いたみたいだけど,ティッシュペーパーやトイレットペーパーが,ある日突然買えなくなったり,「一家族1日1点まで」のような制限が付いたり。学校が突然休みになったり。卒業式が通常通りに実施できなくなったり。昨日まであった「当たり前」は,ある日の出来事1つで,あっというまになくなってしまう。そんなことを,地球規模で学んだ気がするんです。

 「あれ?今回は暗い内容なのかな?」って思った?チガウ,チガウ!そうじゃないよ。「昨日までの当たり前は,今日は当たり前ではないかもしれない」って,何も「イイコト→ワルイコト」の一方通行じゃないからね。「イイコト⇔ワルイコト」の双方向(そうほうこう)。つまり,「ワルイコト→イイコト」にだって「デキナイ→デキル」にだってなるってことを伝えたいんですよ。

 知ってる?1960年までは人類は宇宙へ行ったことがなかったのよ(1961年に人類は初の宇宙へ)?親世代が子供だったころ,スマホのような機器はSFマンガとかに出てきた想像上の道具だったのよ?キミがまだ小さかったわずか10年前は,インス○グラムさえなかったのよ?この数十年だけを見ても,たくさんの「デキナイ」が「デキル」になった。今は想像の世界の中にしかない「デキル」が,これから少し先の未来では現実になっている。そういうことだと思うんだよ。だから,「今デキナイ」っていうのは,悲しがることでも,悔しがることでもなくて,むしろワクワクすべきこと。そういうことだと思うんだよ。

 「昨日までの当たり前は,今日は当たり前ではないかもしれない。」

 昨日まで野菜が嫌いだった?昨日までイヌがなついてくれなかった?昨日まで数学が苦手だった?昨日まで逆上がりができなかった?昨日まで自転車に乗れなかった?昨日まで背泳ぎができなかった?昨日まで太陽光発電の仕組みが理解できなかった?昨日までテストで100点を取ったことがなかった?昨日までそこに花は咲いていなかった?昨日まで英語が苦手だった?…でもそれは,昨日までの話だよね?今日はデキルかもしれない。昨日までの当たり前は,今日は当たり前ではないかもしれない。

 では,今日は,これから高校生になる人もたくさん読んでくれているので,これから先の,『高校での英語学習でとても大切なこと』を話そうかな。…え?中学時代に英語が苦手だったから不安?でも,それは中学までの話でしょ?大丈夫。むしろ,そういう人の方が多いから。「今デキナイ」は,むしろワクワクすべきこと。実際に,高校から英語がめちゃくちゃ得意になって,大好きになる人の方が多いんだから。…では,極秘にしてきた,高校で英語がめっちゃ得意になる3つのおきてを教えてしんぜよう。


□ 高校の英語学習で気をつけるべき「3つ」のおきて。

おきて①:音源を使う。
おきて②:音源を使う。
おきて③:音源を使う。

 どうじゃ!まいったか!…え?1つにしか見えないって?…ふっふっふ。まだまだよのぉ。キミは,1万円札が3枚あっても,1万円しかないじゃないか!と言うのかい?同じに見えて違う。それが3つのおきての神髄(しんずい)。

おきて①:音源を使う。

→内容を理解した英文の「音の力」をレベルアップさせる。英文を見ながら音を聞き,聞こえてきた音を完コピして,「water → わら」「look at → るっかっ」のように発音して音を自分のものにする。音のプロを目指すステップ。

おきて②:音源を使う。

→内容を理解した英文の「音と内容をつなぐ力」をレベルアップさせる。おきて①で完コピした音を英文を見ずに聞き,脳内で音と意味をつなぐ。わからないときは英文を見てもOK(見ても理解できない部分が残っていたときは,単語を覚え,文法を理解する)。くり返す中で,英文を見る回数を減らし,0回になるまでくり返す。内容理解のプロを目指すステップ。

おきて③:音源を使う。

→おきて①・②で身につけた英文が増えてきたら,「内容を理解していない英文(初めての英文)を聞いて理解する力」をレベルアップさせる。色々な内容・長さの英文に触れるため,英検などの問題集(自分のレベルに合う級のもの)を活用し,英語のプロを目指すステップ。復習するときは,おきて①→おきて②の順番でやる。

 もう,断言しちゃう。この3つのおきてを守ってやったら,本当に中学時代のデキナイなんて,ナンノモンダイモナイ。高校生になるキミに(高校生にまだならないキミにも)もう一度言わせて欲しい。昨日まで頑張ってもデキナイのが当たり前だった。でも,今日はどうだろうか?やってみたら,意外とできちゃうかもしれない。迷うくらいなら,試しにやってみよう!英語に限らずね。

 Only you can change yourself. No one can do it for you.
 (キミだけが,自分を変えることができる。キミの代わりにできる人は誰もいないんだ)

 ということで,今年度はここまで。本当に色々あった。きっと新年度も色々あると思う。何かがあったとき,役に立つのは「知識」と「知恵」(そして「ヒデキ」)。なので,これからもどんどん,いろんなことを学んでいきましょう。それでは,よい新年度を!



今月は写真がナイけど,来月はアルかもしれない…



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】