大岩ヒデキのExciting English!

2020-04-30英語全般

[英語]自宅で勉強をするときのチェックポイント!


 どうもこんにちは!新年度だし,初めましてかもしれないので,最初は自己紹介を。ワタクシ,東進ハイスクール・東進衛星予備校という予備校[塾みたいなところ]で,英語を教えている大岩ヒデキといいます。よろしくね。

 さて…今の状況は…ワタクシが話さなくても十分わかってると思う。なので,いきなりだけど,今回は自宅で英語の勉強をするときのチェックポイントを話そうかと思うんだけど,いいでしょうか?…いや,「ダメ」って言われても話すんだけどね。

 新学期早々に学校がお休みで,自分で教科書や問題集,参考書を使って勉強を進めている人もいると思う。そこで,重要なことが1つありまして,英語は必ず「ネイティブの音源」を使うこと!!!っていうこと。音声ダウンロードとか,アプリとか,CDとか。音を使わない英語学習なんて,道具を1つも持っていない「ドラ○もん」みたいなもんだからね!…まあ,それはそれで役に立つというか,プラスの存在ではあるんだけど,何か足りない的な。そんな感じ。

 では,なぜネイティブ音声が必要なのか。実際に体験してもらいましょう!じゃあ,次の英文を,声に出して読んでもらっていいかな?読めばわかる。音声の重要さがっ!

□ I broke the window yesterday.(私は昨日,その窓を割った)

 読んだ?ちなみに,読み方がわからない人もいるかもなので,カタカナで読み方を書くから,もう一回読んでもらえる?(もし読み方が今はわからなくても全然OK!音源を使っていけば必ず読めるようになるから,ぜんぜん心配しないようにね)

□ アィ ブロゥク ザ ゥインドゥ イエスタディ.

 どう?今度は読めた?さて,ここで Hideki’s チェーックポーーーーーイント!

 実は,英単語には「アクセント」といって,「ハッキリ」と発音する部分があるんだよね。そこは意識できていたかな?じゃあ,アクセントが入る部分以外は,ひらがなにするので,もう一回読んでみてもらえる?(カタカナ部分を少しハッキリ読もう)

□ アぃ ぶロゥく ざ ぅイんどぅ いエすたでぃ.

 どうだった?1回目に読んだときと,今回(3回目)では,全然違った!って人も多いんじゃない?こういうことが「音」を使うと身に付くので,正直言って,音を使った方が英語の勉強はラクなんだよね。(「音を使わない人=英語がいつまでも得意にならない人」は知らない衝撃の事実)

 じゃあ,今回は,もう少し,音に関するExcitingな話を続けちゃおうかな。実は…強く読む単語を変えると,ナント,伝わるイメージが変わるんです!!!……まあ,日本語も同じだけどね(笑)

 例えば,「私がキュウリを買った」って,普通に言えばただの情報の伝達だよね。でも,「私が」を強く言えば「トムでもキャサリンでもなく,私!」みたいに,キュウリを買ったのが「自分」であることをアピールする文章になるし,「キュウリ」を強く言えば「ナスでもニラでもなく,キュウリ!」のように,買ったものが「キュウリ」であることをアピールする文になっちゃうよね。

 英語も日本語と同じで,どの単語を強く読むかによって相手に伝わるイメージが変わることがある!!!だから,音を使いながら,音の強さを意識して,何を伝えたいのかをイメージした音読するっていうトレーニングをするとスゴイコトになっちゃうのよ,英語って。じゃあ,今回はこれで最後にするけど,下の①~⑤を強く読むと,それぞれどんなイメージが相手に伝わると思う?声に出して読みながら考えてみましょう!

□ I broke the window yesterday.

① Iを強く読む。
② brokeを強く読む。
③ theを強く読む。
④ windowを強く読む。
⑤ yesterdayを強く読む。

 音読した?考えてみた?では,クイズの答えはこちら!

① 昨日その窓を割ったのは「私だ!」という,衝撃の事実。
② 買ってない,割ったんだ!もらってない,割ったんだ!食べてない,割ったんだ!
③ 他にも割れてる?知らないな。オレが割ったのは「それ」だぜぃ。
④ 割ったのは花瓶じゃないです,窓です。違います,花瓶じゃないです,窓です。
⑤ 割ったのは今日じゃない!一昨日でもない!昨日です!!!

 …ね?音って,色々な意味で大切でしょ?ぜひ,使っていなかったなら,今から,英語は音を使ってやっていこうね。絶対にスゴイコトになるから。もう,メチャクチャ英語,スゴイコトになるから。

 今は,色々大変だよね。でも,こういう時は,できることをやるしかないからね。言い方を変えれば,できることは徹底的にできるんで,やっちゃいましょう!そうすれば,きっと明るい未来につながるからね。…ということで,今月はここまでとしましょう。うがい,手洗いも英語や他の教科の勉強と同じくらい徹底的にね。では,また来月もまた,ここでお会いいたしましょう!お疲れさまでした。



大岩ヒデキ先生
人がいないところで体操



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】