大岩ヒデキのExciting English!

2020-11-24英語全般

重要性が増す「リスニング対策」!『英検対策書』で、毎日トレーニングしよう


 おっす!おら,ヒデキ。今年は「うがい・手洗い・マスク・適度な運動・バランスのいい食事・パスナビ」を徹底しているおかげか,全く風邪をひかない(特にパスナビは重要)!毎年,このくらいの時期になると微熱が出るのは当たり前だったんだけど,基本の徹底って本当に大事なんだね。(今年は微熱が出ただけでも,その後2週間程度の全ての授業が中止になるので,迷惑をかけないためにも風邪すらひけないというプレッシャーがスゴイのはナイショのお話)。

 さて,そんなわけで,これから体調管理のためのジョギングに行こうと思うんだけど,その前に1つお話をしておこうかなと思いまして。それは,「リスニングはガッツリとやった方がいいよ,マジで。いや,マジで」ってことです。いや,マジで。

 最近は,「英語」の重要性がもうすごい勢いで増しているので,大学入試でも英語の試験が変わってきてるって話は聞いたことがあるんじゃないかなと思う。あまりにも重要性が増しているので,小学生も英語の授業が必須になったりしてきてるし,幼稚園や保育園でも「英語」をウリにしてるところが爆増中だよね。

 つまり,英語は重要なので「小さい頃から英語に触れて育つ人が増えている」ってことなんだけど,小さい人たちは英語を「読む」ことがまだデキナイので,基本的に「聞いて,まねて話す」のが中心になるよね。なので,英語を聞く力や,発音のきれいさがすごいのよ(ぶっちゃけて言うけど,ワタクシ,完全に負けてます。冗談でなくて。おじさんお兄さんがいくら頑張っても超えられない壁というのがあってね,10代までにやっておかないと身につかないスキルがあるのです)。

 今あれでしょ?10代でしょ?うらやましーーーーーーーーーーー。うらやましいいいいいいい。いや,「若い」のがうらやましいわけじゃないよ。おっさんお兄さんになってはじめてわかる喜びというか楽しみもいっぱいあって,こっちはこっちで楽しいので。でも,もうワタクシは,いくら頑張っても手に入らないスキルが,今のアナタなら確実に入手可能というのが本当に裏山C。

 話を戻すけど,なぜリスニングをガッツリやった方がいいかというと,「いくら話す力をパワーアップさせても,相手の話が聞き取れないと,そもそも会話ができない」し,「入試においても,資格試験においても,リスニングの重要性(配点)が増してきているから」という現実的な面もあったりするわけですよ。そして,リスニングは「全部聞き取れても問題に正解できるとは限らない」というのも,ガッツリやった方がいいと思う理由の1つ。

 なぜかというと,例えば大学入試のリスニングだと,300 wordsくらいの長さの文が3分くらいで読まれて,問題が3問くらいついてたりするものもあるのね。これって,日本語でもムズくない?ワタクシが日本語で3分話して,その内容についての質問を日本語で3問出したとして,全問正解ムズくない?ムズイでしょ。それを英語でやるのよ?1年や2年で身につくスキルじゃないでしょ!なので,「今から」始めるのが本当に重要なの。さすがに今から始めれば,絶対に身につくと断言できるだけの時間がまだ残されてるからね。そして,その力は,近年難化傾向にある高校入試のリスニングにも絶対に役立つからね。

 では,具体的に何を使って毎日のトレーニングをすればいいのか?ぶっちゃけ,何でもいい!でも,どうせやるなら,将来につながる内容のものがいいと思うので,「英検対策書」のやつオススメかな(大学受験にも就職にも役立ちます)。

【公立高校受験 基礎固めに】(旺文社英検書)
英検3級 文で覚える単熟語
英検3級 過去6回 全問題集
7日間完成 英検3級予想問題ドリル
DAILY2週間 英検3級 集中ゼミ

【公立高校受験 完全制覇に】(旺文社英検書)
英検準2級 文で覚える単熟語
英検準2級 過去6回 全問題集
7日間完成 英検準2級予想問題ドリル
DAILY20日間 英検準2級 集中ゼミ

【英語の覇道を歩みたい方に】(旺文社英検書)
英検1級リスニング問題150

 そんなわけなので,リスニング対策!5分でもいいから,毎日やることが大切なので,うがい・手洗い・リスニングを習慣化して,健康で有意義な日々を送ってくださいね!では,今回はここまで!お疲れ様でした。



大岩ヒデキ先生
今年もクリスマスな雰囲気が出てきましたね~



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?