大岩ヒデキのExciting English!

2020-12-22英語全般

「“現実”ではない,“もしも”の話」をするときの表現を学ぼう!


 2021年はどんな年になるのか…それは誰にもわからない。でも,「2021年をどんな年にするのか」を決めるのは自分。世の中は,「自分では変えられないこと」もたくさんあるけど,「自分で変えられること」や「自分にしか変えられないこと」もたくさんある。「じゃあ,2021年は何を変えてやろうか?何ができるようになってやろうか?」そんなことを考えて,2020年を終わるのもイイよね!…なんて思う今日この頃の,大岩ヒデキです,どうもこんにちは。

 いや,待てよ!? 別に,2021年を待つ必要もない気がする…。別に,今日から,今から「変える」を始めてもイイよね!? じゃあ,変えよう。何かを変えるには,自分も変わる必要がある!そうだ,今日は自分の英語力を変えよう!…そんなアナタにお届けする2020年最後の内容はコレだ!


「もしもワタシが鳥ならば」

 キタ!シブイ!まるで映画のタイトルみたい!…ついにこのときがキタかぁ。今回は,今の中学校3年生は高校に入ってから習うけど,今の中学校2年生以下は中学校で習ってしまうという,「現実ではない,もしもの話」をするときの表現!これはとっても大切なのに,「とってもカンタン」なので,残り少ない2020年のなかで変えてしまうのにピッタリ。…ということで,見ていこう!

□「もしも」の表現(現実ではない)
 If 主語(S1) 動詞の過去形(V1)..., 主語(S2) would 動詞の原形(V2) ....
 (もしもS1がV1したら,S2はV2するだろう。)

 はい,おしまい。もう,おしまい。これで,おしまい。現実ではない「もしも」の話をしたいときは,この「型」を使うだけ。こんな感じにね。

 If I were a bird, I would fry to you.
 (もしもワタシが鳥ならば,アナタのところへ飛んで行くだろう。)

 If he were a cat, he would sleep all day.
 (もしも彼がネコならば,一日中寝るだろう。)

 If she had a car, she would drive to Kumamoto.
 (もしも彼女が車を持っていたら,熊本まで車で行くだろう。)

 さて,ここで問題です!この「型」にはいくつかの重要なポイントあります。それは,どんなポイントでしょうか?(下の答えを見る前に,自分で考えてみてね。)


□ 現実でない「もしもの話」のポイント
Point-1:過去形なのに「現在」の話をしている。
Point-2:助動詞の過去形(would)を使っている。
Point-3:wasを使うはずなのに,wereを使っている。

 どうだった?1つでも当たったらスゴイよ!もう,天才(本当に)。まず,「英語は過去形なのに,日本語は現在の内容」なんだよね。理由はちゃんとあるんだけど,それは今回はパス。シンプルに日本語でも,「もしワタシがネコだったら」みたいに,現実ではない「もしもの話」をするときは過去のような表現を使うよね(「だったら」みたいに)。だから,現在の話でも,過去形を使うって覚えておけばいいよね。

 次に,wouldが入ってるよね!これが重要!読んでいる人や,聞いている人が「これは現実ではない『もしもの話』ですよ」ってことがわからないと困るよね。なので,目印として必ず「助動詞の過去形」を入れるのがポイントなんだ。ちなみに,「できるだろう」というニュアンスの場合は,couldを使ってもいいよ。こんなふうにね。「If I were a dog, I could sleep all day.(もしもワタシがイヌならば,一日中寝られるだろう。)」

 最後に,「If I were a bird」「If he were a cat」のように,wasを使うところでwereを使ってるよね。これも,読んでいる人や,聞いている人が混乱しないようにする目印なんだよね。wasを使うこともあるんだけど,wereを使った方が「これは現実ではない『もしもの話』なんだな」ってことがすぐにわかるので親切だよね。

 他にも「Ifを使ってる!」というポイントを考えてくれた人もいるかな?それも正解!でも,高校生になって,もうちょっとレベルが上がると,Ifを使わない「型」も出てくるからね。なので,絶対に身につけて欲しいポイントは上の3つになるので,2020年のうちに覚えちゃおうね!

 おっと,もう時間!? 今年は本当に色々あったけど,最後までおつきあいありがとう!本当に2021年は,どんな年にしよう?もう,アナタは決めた感じ?どんな年にするにしても,ステキな年末年始を過ごしてね!では,また来年ここで会いましょう!ということで,今年はここまで!よいお年を!



大岩ヒデキ先生
夕日の雰囲気がスゴイけど朝日



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?