大岩ヒデキのExciting English!

2021-01-22英語全般

2語以上で1つの意味になる表現「熟語」を覚えよう!


 A HAPPY NEW YWER!2021年がついに始まりました! 今年からはすごくイイ年が続く予感しかしないのは,ワタクシだけ??? いや,きっとアナタも,そんな予感がしているはず。もしそうならば,その予感を現実にしちゃいましょう! 不要不急の外出ができない今を「がまんの時間」と考えちゃダメだよ。今は,「未来に備えるための時間」なんだから。間違いなくやって来るスバラシイ未来のために活動するための時間。今は,そういう時間だからね!

 では,2021年初の質問です。「未来に備えるため」には何をすればイイでしょうか?…その答えは無限にあるかもしれないけど,世界を一つにつなぐ言語(English)を勉強することだって,もちろん立派な未来への備え!…なので,もしアナタが「そうだ,英語を(もっと本気で)やろう!」と考えたとしたら,ナント,ワタクシにお手伝いできることがあるんです! 手伝っていい? 手伝ってもいいのかい?
 …というわけで,お手伝い係希望なワタクシの名は,大岩ヒデキでございます。宜しくね&新年最初のテーマ,いってみましょう!


高校受験で必要な熟語は300個程度。 しっかり覚えよう!

 熟語! キタ! シブイ! 2語以上で1つの意味を持つ奇跡の表現! 日本語でも「めちゃくちゃ苦しいとき出ちゃう元気のないため息」を「青息吐息(あおいきといき)」とか言っちゃうけど,使っている漢字とかはシンプルなのに,知らないと意味がワカラナイというオツな表現! 実は,英語にもあるのよ。例えば「get」は「手に入れる」だけど,「get up」になると「起きる」になって,「get about」だと「あちこち動き回る」になっちゃうとか。

 そして,英語は熟語が大好きで,日常会話でも公式な文章でも,とにかく熟語が出てくるの。でも,よく使われる熟語って決まっていて,例えば高校受験で必要な熟語,つまり,英語を話す国に行ってもよく使われる熟語なんだけど,それって300個くらいしかないのよ。1年後に受験なら,1日1個でも大丈夫。しかも,覚えたら,外国でも間違いなく使う! 使ってる単語は簡単なので,簡単な表現しか使わなくても,いろんなことが伝えられてしまうという,超便利グッズが熟語なのよ。なので,使うかどうかわからない難しい単語覚えるよりも,よっぽど「未来への備え」になるので,熟語はしっかり覚えてね。
 では,せっかくなので,ここでもいくつか見てみましょう! いくつわかるかな?

(1)get to ~
(2)have been to ~
(3)in front of ~
(4)be in time for ~
(5)in a way
(6)look for ~
(7)look up ~
(8)make it
(9)take care of ~
(10)take part in ~


 さあ,どうだったでしょうか? では,答えと,ついでに例文も見てみましょう!

(1)~に着く
  When did you get to the park?(いつ公園に着いたのですか)
(2)~へ行ったことがある
  I have been to Hawaii twice.(私は2回,ハワイへ行ったことがある)
(3)~の前に
  He stood in front of the gate.(彼は門の前に立った)
(4)~に間に合って
  She was in time for the train.(彼女は列車に間に合った)
(5)ある意味では
  In a way it’s good.(ある意味で,それはよい)
(6)~を探す
  I’m looking for a map.(私は地図を探しているところです)
(7)~を調べる,~を見上げる
  Look up the word in your dictionary.(自分の辞書でその単語を調べなさい)
(8)うまくいく
  You can make it!(キミならうまくできる!)
(9)~の世話をする
  She takes care of her brother every day.(彼女は毎日弟の面倒を見ている)
(10)~に参加する
  He took part in the contest.(彼はそのコンテストに参加した)

 さて,それでは最後に,大切なことを伝えておしまいにしよう。2021年1月16日に,新しい大学入試が実施されました。英語の問題も2020年までとは全然違っていて,とにかく「考える問題」がたくさん出題されていました。こういった表現を,普段から例文で覚えて英語に慣れている人は「考える時間」が確保できるので,高得点が取れたと思うのね。でも,こういうよく使う表現を例文で覚えていない人は,英語に慣れないので「考える時間」が足りなくて,全然点数が取れなかったと思う。

 今からなら,十分な「未来への備え」ができるからね! 高校受験も,大学受験も,そのあとの英語を使う世界も全部,今から想定しておいて,「未来に備えるための時間」があって良かった! そんな風に思える時間を過ごそうね!
 それでは,今月はここまで! お疲れ様でした!






  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。
レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。
主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)がある。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?