2020-02-26

【連載】編集部注目の学校 徹底レポート
芝中学校
中学1年 校外学習「☆ワクワクカレー☆大作戦」を行いました!


  芝中学校・高等学校の中学1年生は、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストにて校外学習を実施しました。

 テーマは「☆ワクワクカレー☆大作戦」

 『みんなが楽しめて みんながワクワクする オリジナルカレーを作成せよ』というミッションのもと、少人数の班で、中学1年生ならではのアイデアが詰まったこだわりのカレーライスを作りました。


〇 レシピ作り

 ミッションにある『みんなが楽しめて みんながワクワクする』カレーを作るためには、自分を含む班員みんなの気持ちが詰まったレシピを作成しなければなりません。事前学習では、「俺のカレープレゼン大会」を各班で行い、“班員みんなが楽しめてワクワクするカレーとは何か”を考えました。


芝学園


 「俺のカレープレゼン大会」で大切にしたことは次の3つ。

 『自分の意見を魅力的に伝えること』『友達の意見に耳を傾けること』『班員の意見をまとめること』

 特に班員の意見を一つのレシピにまとめることは本当に難しいことです。しかし、自分の意見を魅力的に伝えることで積極的に活動に参加することができ、友達の意見に耳を傾けることで自分だけでは決して思いつかなかったアイデアを見つけることができ、班員の意見をまとめることで、みんなのこだわりが詰まった“世界でたった一つのカレー”を作ることができます。

 実際のプレゼン大会では、どのクラスも斬新な(?!)アイデアが教室内を飛び交い、活気に満ちあふれていました。


芝学園


 ここで、最終的に完成した秘伝のレシピを紹介します。


テーマ「和風カレーを作ろう!!」
芝学園


テーマ「スパイスカレー」
芝学園


 誰が見ても分かりやすいようにイラスト付きで作成されたレシピや、調理工程が沢山あるため途中に励ましの言葉が書かれてあるレシピもありました。しかし、レシピ上でカレーを完成させるのと実際に調理をするのとでは、ワケが違います…班での団結力が試されますね!


〇☆ワクワクカレー☆作り

 カレー作り当日は、事前にしっかり話し合って役割分担をしたおかげか、スムーズに調理が進んでいました。生徒は自分の役割だけでなく、全体の工程も把握しているので、自分の役割を終えると同じ班の仲間を手伝うなど、お互いに協力し合う様子も見られました。


芝学園

芝学園


芝学園

 おそらく生徒にとって予想以上に困難だったのは、薪で火を起こし、調理すること。事前に薪を使用することは伝えていましたが、火を準備するタイミングや火加減の調節には大変苦戦していました。ほとんどの家庭ではボタン一つで火がつき、ダイヤルを回すことで火加減を調節することができます。また、ご飯も飯盒炊爨で調理をしましたが、炊きあがるまでの飯盒から出る色々な合図を確認するため、火にかけられた飯盒に気を配りながらの調理は本当に難しかったのではないでしょうか。蓋を開け、美味しそうに炊きあがったご飯を見たときの生徒たちは、心の底から感動しているようでした。


芝学園

芝学園


 今回の校外学習は、みんなで美味しいカレーを作ることだけが目的ではありません。事前準備の段階からカレー作り当日までの全てにおいて、仲間と協力することはもちろん、他人の意見を尊重したり、自分の意見を主張したり…本当の意味でのコミュニケーションが必要でした。この経験をきっかけに、優しく逞しい中学2年生になることを望みます!


芝中学校の基本情報はこちらから。





  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】