2010-03-11

勉強力超アップ パワフルレシピ

レシピ一覧はこちら!

★DHAとビタミンB6で記憶、学習力を高めるメニュー

つみれの豆乳なべ

材料(4人分)

豆乳
2カップ
1カップ
昆布
5cm長さ
塩・こしょう
少々
白菜
1/4株(300g)
しいたけ
4枚
えのきだけ
1パック
にんじん
50g
万能ねぎ
6~8本
大根
適量
一味唐辛子
適量
【つみれだんご】
 
・いわし
4尾
・塩
小さじ1/4
・酒
大さじ1
・すりごま(白)
大さじ2
・かたくり粉
大さじ1

作り方

  1. 昆布は分量の水に 30分以上つけておき、太めのせん切りにする。
  2. 2. いわしは下処理として頭と内臓を取り除き、水洗いをして水気をふき取り、手開きでさばいて中骨を取り除く。これを包丁でたたくか、フードプロッセサーですりみにし、塩、酒、すりごまを合わせてかたくり粉を混ぜ、12~16個の団子にする。
  3. 白菜は葉の部分は大きめに切り、芯の部分は包丁を斜めにしてそぎ切りにする。
  4. しいたけは石づきを取り除いて太めのせん切りにする。えのきだけは石づきを切り落としてほぐす。
  5. にんじんは薄切りにする。万能ねぎは 4~5cm長さに切る。
  6. 昆布を浸しておいた水と豆乳を合わせ、せん切りにした昆布と塩を加えて火にかける。煮立ってきたら白菜の芯の部分を加え、4~5分煮ていわし団子を加える。いわし団子に火が通ったら白菜の葉、きのこを加え、最後に万能ねぎを加えて煮る。
  7. このままでも十分美味しく食べられるが、一味唐辛子を加えた大根おろしで食べても美味しい。

栄養ワンポイントレッスン

いわしは油の構成成分である脂肪酸に特徴があります。それはDHAが豊富に含まれることです。DHA は脳を活性化します。脳の神経細胞の情報伝達をスムーズに行い、記憶、学習力を高めるのに役立ちます。さらに、いわしにはビタミンB6も多く含まれます。B6は神経伝達物質の合成に不可欠です。欠乏するといらいら、記憶力低下などの症状が出てきます。これらは受験生には禁物です。落ち着いた気分で勉強するためにも頼りになる食品です。
また、豆乳は大豆を原料としているので、良質たんぱく質がとれ、神経伝達物質のアミノ酸の供給源となります。カロリーが少なくヘルシーである点も見逃せません。また、いわしの臭いも豆乳が消してくれ、おいしくいただけます。しいたけとえのきだけにより食物繊維がとれます。食物繊維には整腸作用があるので便秘を予防し、すっきりした気持ちで受験勉強に励むことができます。白菜や万能ネギによりビタミンCがとれます。Cには抗酸化作用があり、風邪に負けない体をつくってくれます。
寒い季節に、温かい鍋を囲んで体を芯から温めることができ、栄養的にもバランスがとれる、受験生にはおすすめのレシピです。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】