2009-11-17

勉強力超アップ パワフルレシピ

レシピ一覧はこちら!

アタマもカラダもパワーアップ 朝食メニュー

じゃがいもとソーセージの重ね焼き

材料(4人分)

じゃがいも
3個
少々
小麦粉
大さじ2
ウィンナーソーセージ
6本
オリーブ油
大さじ1・1/2
塩・こしょう
各少々

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき3mmぐらいの厚さの輪切りにし、ペーパータオルで水気をよくきって、塩と小麦粉をまぶしておく。
  2. ウィンナーソーセージは、斜め薄切りにする。
  3. フライパンにオリーブ油を入れ、じゃがいもとウィンナーソーセージを交互に2~3段重ねる。
  4. フライパンを熟し、お玉などで、じゃがいもが平らになるように押しながら焼き、焼き色がついたら、ひっくり返して裏も焼く。

お料理ポイント

アルミホイルをがぶせると、上のほうにも熱が通りやすい。ひっくり返してアルミを抜き、鍋ぶたで押さえるとじゃがいもが平らになってきれいに焼ける。

栄養ワンポイントレッスン

じゃがいもとウィンナーソーセージを重ねた若い人向きのメニューで、食欲のないときには主食+主菜としてもOK。じゃがいもに含まれるビタミンCは、加熱調理しても壊れにくいのが特徴です。ウィンナーソーセージのたんばく質が、元気な体を作り、豚肉に含まれるビタミンBlが疲労を回復してくれます。


フレンチトースト

材料(4人分)

食パン
6枚切り4枚
2個
牛乳
1カップ
砂糖
小さじ2
バター
小さじ2

作り方

  1. 食パンは、半分に切っておく。
  2. 卵を割ってほぐし、砂糖を入れてよく混ぜ、牛乳を加える。
  3. 半分に切ったバンを 2.に浸し、時間があれば30分ぐらい漬けておく。時間がない場合は、10分くらいでもよい。
  4. フライパンにバターを溶かし、3.を両面こんがり焼く。
  5. 好みで、ジャムなどつけてもよい。

栄養ワンポイントレッスン

食欲のない朝におすすめです。パンは炭水化物で、消化吸収されることによってブドウ糖になります。ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源で、脳の働きを活性化してくれます。卵と牛乳には、体力を回復しスタミナをつける良質たんばく質が多く、神経を落ち着かせ勉強する朝に役立ちます。


豆乳の冷製スープ

材料(4人分)

豆乳
3カップ
みそ
大さじ1
トマト
小1個
オクラ
2本
こしょう
少々

作り方

  1. みそは、倍量のお湯で溶かし、豆乳と混ぜる。
  2. トマトは湯むきし、種をとり(面倒な場合はそのままでもよい)、5mm角に切っておく。
  3. オクラは、表面を軽く塩でもみ熱湯に通して、2mmぐらいの輪切りにしておく。
  4. スープカップに 1.の豆乳を入れて、トマト・オクラをのせる。

お料理ポイント

冷たい豆乳にみそが溶けにくいので、お湯で溶いてから入れる。

栄養ワンポイントレッスン

豆乳は、「畑の肉」といわれる良質な植物たんばく質です。脳の神経伝達物質の原料アミノ酸を補給してくれます。トマト・オクラに含まれるビタミンCには抗酸化作用があり、風邪の予防にも役立ちます。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】