2010-06-18

勉強力超アップ パワフルレシピ

レシピ一覧はこちら!

★食物繊維で便秘解消!ビタミンC・カロテンの抗酸化作用で風邪から身体を守るメニュー★

手軽な小鉢三種

きのこのオイスターソース煮

材料(4人分)

生しいたけ
100g
えりんぎ
100g
しめじ
100g
えのきだけ
100g
大さじ2
オイスターソース
大さじ1
しょうゆ
大さじ1/2
大さじ1

作り方

  1. きのこ類は石づきを取り、生しいたけは 5mm幅に、えりんぎは 5mm厚さの短冊切り、しめじ、えのきだけは粗くほぐす。
  2. 中華鍋に油を熱してきのこを入れ、強火で手早くいためる。
  3. きのこがしんなりしたら、オイスターソース、しょうゆ、酒を加えて混ぜ、3~4分煮る。(きのこは好みのものを取り合わせればよい)

栄養ワンポイントレッスン

生しいたけ、エリンギ、しめじ、えのきたけなどのきのこ類をたっぷり使ったメニューです。これらのきのこ類には食物繊維が豊富に含まれます。食物繊維は便通を整えることはもとより、口の中で咀嚼(そしゃく)回数を増やすことにより、唾液の分泌量を増やし、食べ過ぎを防ぐことによる肥満防止などの働きがあります。いろいろなきのこの組み合わせにより、一度にたくさんの食物繊維をとることができるのが利点です。すっきりした気分で受験勉強の能率をあげたいものです。


ほうれん草のこんぶ佃煮あえ

材料(4人分)

ほうれん草
1束
しょうゆ
大さじ1/2
細切りこんぶ佃煮
40g
白いりゴマ
小さじ1

作り方

  1. ほうれん草は 4㎝長さに切る。沸騰した湯に塩少々を加え、ほうれん草をゆでて水にとる。
  2. 水気をきったほうれん草にしょうゆをふって絞る。
  3. こんぶ佃煮は食べやすく 1~2㎝に切る。佃煮の水分が少ない場合は酒やみりん少々をふってしばらく置いてから使う。
  4. 2.のほうれん草を 3.のこんぶ佃煮であえる。

栄養ワンポイントレッスン

ほうれん草はカロテンとビタミンCの宝庫。カロテンには抗酸化作用があり、目や皮膚などの細胞を活性酸素のダメージから守る働きがあります。また、カロテンは体内でビタミンAに変わり、粘膜を強くしてくれますので、免疫力を高め風邪に負けない体をつくってくれます。ビタミンCには抗酸化作用があり、やはり風邪から体を守ってくれます。風邪を予防するレシピです。


さつま芋のマスタードあえ

材料(4人分)

さつま芋
200g
小さじ1/5
こしょう
少々
粒マスタード
大さじ2
マヨネーズ
大さじ2

作り方

  1. さつま芋はところどころ皮をむき、ラップに包んで電子レンジで 4分くらい、竹串がすっと通るまで加熱する。1㎝角くらいに切って塩、こしょう少々をふる。
  2. 粒マスタードとマヨネーズを混ぜ合わせ、さつま芋をあえる。

栄養ワンポイントレッスン

さつま芋にはビタミンCと食物繊維が豊富に含まれます。さつま芋のビタミンCはデンプンがあるので、加熱調理により壊れにくいのが特徴です。したがってたっぷりCをとることができます。ビタミンCには抗酸化作用があり、風邪から体を守ります。さらに、さつま芋には食物繊維、中でも不溶性の食物繊維が多く、便秘解消に役立ちます。すっきりした気分で受験勉強に励むことができます。





  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】