2011-08-19

勉強力超アップ パワフルレシピ

レシピ一覧はこちら!

★カロテンとビタミンCの抗酸化作用で夏ばて知らずの丈夫な体を!☆

かぼちゃの冷たいスープ

材料(4人分)

かぼちゃ
400g
玉ねぎ
60g
バター
大さじ1
スープ
2カップ
小さじ1/3
こしょう
少々
牛乳
2カップ
生クリーム
1/4カップ
ロリエ
1枚
パセリみじん切り
少々

作り方

  1. かぼちゃは種、皮を除いて 1㎝厚さ、3㎝長さくらいに切る。
  2. 玉ねぎは薄切りにする。
  3. 鍋にバターを溶かして玉ねぎを入れ、しんなりするまで弱火でいため、かぼちゃを入れてざっといためる。
  4. 3.にスープ、ロリエを加え、煮立ったらあくをとって中火で 20分煮て、塩、こしょうで調味する。
  5. 4.を十分冷まして冷たい牛乳 1カップを加え、ミキサーにかけてピュレする。残りの牛乳、生クリームを加えて濃度を調節する。
  6. 冷たい器に盛り、パセリのみじん切りをふる。

栄養ワンポイントレッスン

うだるような夏、のど越しを通る冷たいスープは夏の暑さを忘れさせてくれます。牛乳で不足しがちのカルシウムを補うとともに、受験生のイライラ防止の解消にも役立ちます。また、かぼちゃは代表的な緑黄色野菜の一つ。カロテンとビタミンCが豊富に含まれます。カロテンには強力な抗酸化作用があり、細胞を傷つける活性酸素の害から体を守ってくれます。また、ビタミンCには細胞と細胞をつなぐセメント役をするコラーゲンの形成を促す働きがあります。Cには抗酸化作用もあります。
カロテンとビタミンCの両方の抗酸化作用により、病気に負けない夏ばて知らずの強健な体をつくることができ、受験勉強を制覇するの大いに役立つレシピです。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】