学校ニュース・お知らせ

このコーナーでは、⼊試⽅法の変更点やオリジナリティのある学科・コースなどの学校情報を掲載しています。

教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基にしています。

学校ニュース・お知らせ

桶川高等学校
■校風、施設・設備など
全普通教室、特別教室に冷暖房完備<2020/10/23掲載>


越生高等学校
■校風、施設・設備など
普通科と美術科を併設しており、全体でも14クラスという、アットホームな学校です。確実に基礎学力を身につけられるよう、徹底した小人数授業を行っています。<2020/10/23掲載>


川口青陵高等学校
■校風、施設・設備など
基本重視の授業展開。文化祭・体育祭・球技大会などが盛り上がる。周囲は緑豊か。<2020/10/23掲載>


川口東高等学校
■校風、施設・設備など
朝の10分間読書(アサヨミ)を実施、エアコン完備、学食・弁当販売あり、小学校との交流事業「ハートフルデー」実施、「未来を拓く『学び』プロジェクト」研究開発校<2020/10/23掲載>


川越女子高等学校〈女子〉
■校風、施設・設備など
伝統のある女子高校として、生徒同士がお互いに高め合う、楽しく活動する校風がある。講堂(小体育館)が新しく新築された。各教室にプロジェクターが整備された。<2020/10/23掲載>


川越西高等学校
■校風、施設・設備など
広いグラウンドや夜間照明が整い、体育館も昨年改修工事をしてきれいに整っている。食堂のメニューが充実している。<2020/10/23掲載>


久喜高等学校〈女子〉
■校風、施設・設備など
今年100周年をむかえた伝統ある女子高校です。<2020/10/23掲載>


北本高等学校
■校風、施設・設備など
近隣小中学校との交流行事も活発。ICT環境整備(各教室にプロジェクター完備、Wi-Fi環境、タブレット端末整備)<2020/10/23掲載>


熊谷高等学校〈男子〉
■校風、施設・設備など
質実剛健・文武両道、自由と自治の伝統のもと、多の伝統行事(40キロハイク、臨海学校、修学旅行)を通してたくましい人材を育成している。タブレットを40台、さらに追加で40台整備、各教室プロジェクター設置しICT教育も充実している。<2020/10/23掲載>


熊谷女子高等学校〈女子〉
■校風、施設・設備など
創立108年の伝統、2019年入学生が3年の時に110周年式典。食堂あり。2019年度より全教室にプロジェクター設置。授業用タブレット導入。<2020/10/23掲載>


熊谷西高等学校
■校風、施設・設備など
埼玉県北部で唯一理数科がある共学の進学校です。食堂、合宿があり、教室は冷房完備。始発、終着がある高崎線籠原駅から徒歩15分。「全力さわやか西高生」を合言葉に日々努力しています。<2020/10/23掲載>


越谷北高等学校
■校風、施設・設備など
H30年度より文部科学省からSSHの指定を受ける(5年間)<2020/10/23掲載>


越谷東高等学校
■校風、施設・設備など
元荒川沿いの自然豊かな環境。エレベーター、車椅子用タラップ、身障者用トイレあり。食堂。PC設備のある進路研究室。<2020/10/23掲載>


越谷南高等学校
■校風、施設・設備など
越谷レイクタウン駅から徒歩5分程なので、通学の利便性がよい。全教室にプロジェクターを装備し、視覚的にも記憶に残るよう授業工夫がなされている。<2020/10/23掲載>


児玉高等学校
■校風、施設・設備など
野球専用グラウンド(外野は天然芝)、トレーニングルーム、就労体験(1学年5日間)、学習サポーター配置(数学・英語)、スクールカウンセラー配置、性教育講演会(7/13実施)、AED講習会(7/18実施)、芸術鑑賞会(12/13実施)、企業・学校訪問(2学年 2/7実施予定)<2020/10/23掲載>


1 2 3



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?