学校ニュース・お知らせ

このコーナーでは、⼊試⽅法の変更点やオリジナリティのある学科・コースなどの学校情報を掲載しています。

教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基にしています。

学校ニュース・お知らせ

千葉日本大学第一中学校
■入試情報
第一志望入試で加点項目ができました。
英検5級以上を取得している受験生は級に応じて、4科目の筆記テストの点数の合計に加点がされます。<2018/11/14掲載>


佼成学園女子中学校
■入試情報
PISA型入試→適性検査型入試
グローバル入試新設→英語1科入試、算数1科入試、プレゼン入試
<2018/11/14掲載>


専修大学松戸高等学校
■入試情報
単願・併願推薦入試は実施していませんので、公立・私立とわず他校との併願が可能です。<2018/11/06掲載>


専修大学松戸高等学校
■入試情報
後期入試では、集団面接の中で自己アピールを実施します。
また、中学時代の課外活動の記録を任意で提出してもらいます。
どちらも得点化し、当日の3科合計と合算し総合得点にします。<2018/11/06掲載>


東海大学付属浦安高等学校
■その他
・東海大学の一貫教育を柱に「大学の先にある人としての在り方生き方」を探求する生徒を育てます。
・文武両道を奨励し、バランスのとれた人格形成を目指しています。<2018/11/06掲載>


東海大学付属浦安高等学校
■コース・カリキュラム・講習
2016年度から特徴ある土曜授業を実施。「浦安人生学」と称して手話やICTを活用したプレゼンテーション等「総合的な学習の時間」と、それぞれのジャンルを設けた特色ある「土曜講座」を行っております。<2018/11/06掲載>


市川高等学校
■コース・カリキュラム・講習
高入生は高2まで独自のカリキュラム(高3で内進生と混合クラス)<2018/11/06掲載>


市川高等学校
■入試情報
・前期単願推薦入試 5教科
・帰国生入試前期一本化
・定員変更 前期一般(帰国生含む)55名、単願35名、後期30名<2018/11/06掲載>


足立学園高等学校
■入試情報
・特別優遇(一般受験)出願資格
①本校の卒業生の子弟または在校生の兄弟
②本校を第一志望とし、一芸に優れている者
※総合コースのボーダーラインの7割を取れていれば合格

・一般入試(チャレンジ)を受験することで、その成績により上のコースへ変更するチャンスが与えられる(希望者のみ・受験無料)<2018/10/30掲載>


日本工業大学駒場高等学校
■入試情報
2019年度入試より、マイワーク(My Work)入試を実施いたします。<2018/10/30掲載>


千葉日本大学第一高等学校
■入試情報
後期試験の募集人員は30名で、昨年度より10名減。<2018/10/30掲載>


聖ドミニコ学園中学校
■コース・カリキュラム・講習
2019年度中1から、インターナショナルコース、アカデミックコースの2つのコースを設置します。どちらのコースも、PBLを強化し、21世紀型の教育を実践しますが、インターナショナルコースでは英語・数学・理科の授業をネイティブ教員と日本人教員のティームティーチングで実施します。<2018/10/30掲載>


昭和学院中学校
■入試情報
マイプレゼンテーション入試の英語版、マイプレゼンテーション イン イングリッシュ入試を実施。
自己表現文は、当日与えられたテーマに基づき、自分の考えを日本語で記述(400字以上)。
プレゼンテーションと質疑応答(面接を含む)は英語で実施。<2018/10/30掲載>


自由ヶ丘学園高等学校
■入試情報
WEB出願導入します。<2018/10/29掲載>


自由ヶ丘学園高等学校
■校風、施設・設備など
H31年度生より、制服変更します。<2018/10/29掲載>


1 2 3



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア



編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】