学校ニュース・お知らせ

このコーナーでは、⼊試⽅法の変更点やオリジナリティのある学科・コースなどの学校情報を掲載しています。

教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基にしています。

学校ニュース・お知らせ

城西川越中学校
■入試情報
特別選抜入試の第1回目が、4科から2科(国語・算数)へと変更になりました。<2019/12/03掲載>


聖徳学園中学校
■入試情報
プログラミング入試:マインクラフトまたはSpheroから選択して受験。事前にプログラミング説明会を実施します。<2019/11/26掲載>


相模女子大学中学部
■入試情報
プログラミング入試
 授業(試験内容の発表とプログラミングの仕方等)・プログラミング100分
 発表、ディスカッション(約20分)
 基礎計算力テスト(20分)<2019/11/26掲載>


横浜富士見丘学園中学校
■入試情報
未来力入試。(国算の)基礎学力+課題作文(読解力・論理的思考力・表現力)+課題作業(グループワーク、ペアワークでプレゼンテーションを実施
。主体性、協働性、創造性など)
算数一科
英語入試に、英語4科を新設、リスニングを導入。<2019/11/26掲載>


麗澤高等学校
■入試情報
【自己推薦】C1方式:本校の寮で3年間学ぶ意欲のある生徒、C2方式:本校の指定部で3年間活動をする意欲のある生徒。C3:特別奨学生としての学力・資質を持つ生徒 
 それぞれ成績基準があります。11月30日までに本校に連絡の上、個別の面接を経て採用を決定します。
【叡智スーパー特進→叡智特選のスライド合格】叡智スーパー特進(S特進)コース受験者で、叡智特選(特選)コースを第2志望としている場合、S特進コースが不合格の場合、特選コースでも合否判定を行います。<2019/11/19掲載>


向上高等学校
■入試情報
・web出願となります。
・加点制度が導入されました。<2019/11/19掲載>


麗澤中学校
■入試情報
(1)「アドバンスト叡智コース(目標大学:東京大学)」1学級と「エッセンシャル叡智コース(目標大学:難関国公立私立大学)」3学級の2つのコース別募集。
(2)アドバンストを志望する受験生は、コース第2志望にエッセンシャルを志望できる。学科試験問題は同一なので、アドバンストで不合格だった場合は、エッセンシャルでもう一度選考を受けることができる(スライド合格有)。
(3)第1回、第2回、第3回は、本校会場以外に船橋会場で受験可能。
(4)エッセンシャル叡智コースの第1回~第2回(本校会場)は、国語・算数・英語の受験が可能。受験資格は英検3級以上。内容はインタビューテスト。
(4)両コースとも第3回と第4回は午後入試で、国語、算数の基礎力テストと「叡智」思考力テスト(記述)。<2019/11/19掲載>


湘南学院高等学校
■入試情報
・専願受験者(合格者)は2月10日(月)にチャレンジ入試が受験可能。得点により、ランクアップが可能。<2019/11/12掲載>


藤嶺学園藤沢中学校
■入試情報
2/1 PMと2/5は得意2科目選択型入試を実施<2019/11/12掲載>


北鎌倉女子学園中学校
■入試情報
・普通コースから先進コースに変更になります。
・面接試験をなくしました。
・「算数」「かんたん英語プレゼン」「算数思考力」の試験区分を新設しました。<2019/11/12掲載>


聖和学院中学校
■入試情報
2020年度より、新しく英語プログラミング入試が追加されます<2019/11/06掲載>


武蔵野大学中学校
■入試情報
・2科選択入試を増設
・帰国生入試を増設
・「アドベンチャー入試」「自己表現入試」「適性検査型入試」を実施<2019/11/06掲載>


聖ドミニコ学園中学校
■入試情報
適性検査型、アクティブラーニング入試を廃止し、思考力入試に一本化。<2019/11/06掲載>


東海大学付属相模高等学校中等部
■入試情報
募集定員の変更
160名(40名×4クラス)→120名(30名×4クラス)<2019/10/29掲載>


清泉女学院中学校
■入試情報
4期試験 アカデミックポテンシャル(AP)入試
思考力・表現力・総合力を測る試験(60分)<2019/10/29掲載>


1 2 3



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】