学校ニュース・お知らせ

このコーナーでは、⼊試⽅法の変更点やオリジナリティのある学科・コースなどの学校情報を掲載しています。

教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基にしています。

学校ニュース・お知らせ

日本体育大学荏原高等学校
■コース・カリキュラム・講習
2020年4月より「総合コース」は「進学コース」に名称変更します<2020/04/01掲載>


東京農業大学第三高等学校
■コース・カリキュラム・講習
Iコース グローバル課程 新設<2020/03/31掲載>


木更津工業高等専門学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
海外インターンシップ、短期留学等。<2020/03/04掲載>


足立学園高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
海外体験プログラムは中・高通して5種類あり、学年やニーズで選べます。中1からオーストラリア(クイーンズランド州政府と連携しています。)中3からイギリスラグビー校、高1カナダ(2校と連携しています)、高2マレーシア、16歳以上オックスフォード大学(提携校です。)(ハートフォードカレッジ)<2020/03/04掲載>


日本体育大学桜華高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
海外の学生を招いての交流を図っています。本年度でいえば、1学期に米国の学生、台湾の学生と、2学期に韓国の学生と交流の場を設けました。その他では、国際理解を深めることを目的とした海外修学旅行を実施しています。<2020/03/04掲載>


桜美林高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
中国・韓国・オーストラリアの7校の姉妹校との交流、アメリカ・イギリス・ニュージーランド・フィリピン・シンガポールでの短期語学研修、カナダ・ニュージーランドでのターム留学<2020/03/04掲載>


大森学園高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
英語コースで1年次に行う総合的な学習の時間で、世界の文化と日本の文化を比較するなどの国際理解教育を行っています。<2020/03/04掲載>


共栄学園高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
カナダ語学研修、短期交換留学、オンライン英会話、ECC英検対策講座<2020/03/04掲載>


錦城高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
・1・2年生、希望者対象、夏休み、オーストラリアに3週間語学研修 ・各休みアメリカに2週間語学研修 ・1年生10名対象 3学期3ヵ月間オーストラリアに短期留学(ターム留学プログラム) 度(オーストラリア)1月~3月末(約3ヵ月)<2020/03/04掲載>


京華高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
1年間留学(30単位の単位認定)、ターム留学(3学期、3ヵ月)、夏季海外研修(夏休み、2週間)<2020/03/04掲載>


京華女子高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
イングリッシュキャンプ(高1全員)、セブ島語学研修(高1・高2希望者)、ニュージーランド中・長期留学制度(高1・高2希望者)、オーストラリア夏季海外研修(中2~高2希望者)<2020/03/04掲載>


工学院大学附属高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
グローバルプロジェクト(高2)海外4~5地域から行き先を選び、課題を設定してその解決に向かう。留学生1学年に10名程度、交換ホームステイ受け入れ、MoG(Mission on the Ground)希望者、3ヵ月留学希望者、文科省・外務省の海外派遣、その他海外での活動多数。<2020/03/04掲載>


佼成学園女子高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
・異文化社会の中で文化の多様性を肌で感じながら、タイとイギリスという異文化の中で課題解決力を育む実地体験を実施。→スーパーグローバルクラス ・教育提携をしているシドニー大学で研修を行なっている、SGHの研究テーマに沿った講義を受講し、大学生と共にディスカッションをするなど学習を深め、論文を作成する→留学クラス<2020/03/04掲載>


国際基督教大学高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
ICU高校は、帰国生受け入れの専門校として創立されました。世界50を超える国からの帰国生が全校の3分の2を占めます。帰国生と国内中学校出身者が共に出会い、共に学びあう中で、互いに成長することをめざします。日々の学校生活が、「クラスひとつが世界」「隣の席に異文化」」と言われる刺激的な経験となることに加えて、2014~2018年度までSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されたことを契機に、学年講演会、課題研究講座、国内外スタディツアーなどのプログラムの充実を図ってきました。<2020/03/04掲載>


駒込高等学校
■コース・カリキュラム・講習
【国際理解教育やグローバル教育に関する取組】
・シンガポール、マレーシアへの修学旅行 ・各種留学制度あり<2020/03/04掲載>


1 2 3



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】