学校ニュース・お知らせ

このコーナーでは、⼊試⽅法の変更点やオリジナリティのある学科・コースなどの学校情報を掲載しています。

教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基にしています。

学校ニュース・お知らせ

厚木西高等学校
■校風、施設・設備など
インクルーシブ教育実践推進校(パイロット校)指定校として共生社会を担う人材育成に活力し、ユニバーサルデザインを取り入れて、授業改善に取り組み、近隣の企業と連携した環境教育を展開している。<2020/10/23掲載>


有馬高等学校
■校風、施設・設備など
落ち着いて学習に取り組む校風、コンピュータ教室、Call教室、健脚大会、駅より徒歩12分の交通便利地、行事が多く盛り上がる<2020/10/23掲載>


愛川高等学校
■校風、施設・設備など
地域と連携したインターンシップ、ボランティアの充実、和太鼓部が活躍<2020/10/23掲載>


大和東高等学校
■校風、施設・設備など
毎週金曜日の放課後、校内居場所カフェ(ボーダーカフェ)が開かれている。来年度より生徒が憩うラウンジの建設工事に入る予定<2020/10/23掲載>


大和西高等学校
■校風、施設・設備など
国際教育を推進し、姉妹校との交流や海外修学旅行を実施している。<2020/10/23掲載>


麻溝台高等学校
■校風、施設・設備など
進路実現、部活・行事の充実、授業力の向上(神奈川県教育委員会指定 授業力向上推進重点校)を3本の柱にしている<2020/10/23掲載>


上鶴間高等学校
■校風、施設・設備など
BYOD(Bring Your Own Device)事業導入モデル校となり、生徒保有のスマートフォン等の端末を校内Wi-Fiに無料で接続できるように整備された。<2020/10/23掲載>


川崎北高等学校
■校風、施設・設備など
校風:溌刺と。勤勉で。品位高く。大観に立って。 伝統行事:大師強歩(二子新地から川崎大師まで)<2020/10/23掲載>


多摩高等学校
■校風、施設・設備など
学力向上進学重点校エントリー校及び理数教育推進校(神奈川県教育委員会指定)多摩高祭、大師強歩など<2020/10/23掲載>


百合丘高等学校
■校風、施設・設備など
1975年4月の開校以来、「清新潑刺」の校風を創り出してきました。自由で伸び伸びとした雰囲気の中、生徒は明るく様々な活動に取り組んでいます。<2020/10/23掲載>


川崎市立川崎高等学校
■校風、施設・設備など
ICTを活用した授業(教科教室に電子黒板設置)人工芝のグラウンド、500人収容の講堂、屋内プール、H26年度より中高一貫校となり、体育祭・文化祭は同時開催<2020/10/23掲載>


川崎市立橘高等学校
■校風、施設・設備など
マルチホール:297名収容 200インチプロジェクター付 扇状型ホール、プール:8コース 50m×17m A級公認 夜間照明、アリーナ2箇所、剣道場、柔道場、トレーニングルーム<2020/10/23掲載>


津久井浜高等学校
■校風、施設・設備など
耐震工事(H30~R4)、駅から近い、自然豊か<2020/10/23掲載>


逗葉高等学校
■校風、施設・設備など
少人数クラスの授業実施、活発な学校行事と部活動<2020/10/23掲載>


鎌倉高等学校
■校風、施設・設備など
山と海に囲まれた豊かな自然環境<2020/10/23掲載>


1 2 3



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?